用語解説、相場格言

初心者主婦トレーダーに分かりやすい株式用語 解説|な行

投稿日:2018年6月9日 更新日:

な行

な行

【内需関連株】
日本の景気動向に準じて動く株。好不況に影響されにくいと言われている。

【投げ売り】
株価が上がらないと判断して、損を覚悟で保有株を売却する行為。

【成行(なりゆき)注文】
値段を指定しないで出す注文のこと。「いくらでもよい」という注文方法。

【軟調】
買い気に乏しく、ちょっとした材料で株価が下がるような状況のこと。反対を堅調という。

【ナンピン(買い)】
買った銘柄の株価が下がったときに、もう一度買うこと。平均の買いコストが下がる。

 

に行

【日経平均株価】
東証1部に上場されている銘柄のなかかから選ばれた225銘柄の株価を基に算出する指数のこと。

【日中足】
その日の一日の動きをロウソク足として示したもの。

 

ね行

【値嵩株(ねがさかぶ)】
株価の高い銘柄のこと。

【値強い】
相場や株価が下がると思われるような時に案外下げず、逆に反発の気配が見えること。

【値幅】
買値と売値の差額のこと。売買で得られること。

【値幅制限】
株価の著しい暴騰や暴落を抑えるために、取引所が設けた制限のこと。株価の価格帯によって、一日の上限と下限が定められている。

【年初来高値(ねんしょらいたかね)】
その年における最も高い株価。

【年初来安値(ねんしょらいやすね)】
その年における最も安い株価。

 

(インデックス)

 
 

関連記事

Tags

ランキングに参加中です。ブログを読んでいただいた方の、応援が日々の活力になっています。 お手数おかけしますが、ランキングでのクリック、SNSでのシェアなど、ご協力よろしくお願いします。デイトレ&ブログ書き、引き続きコツコツ頑張ります。
 にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ 

-用語解説、相場格言
-

Copyright© 初心者主婦のためのデイトレブログ , 2018 All Rights Reserved.