用語解説、相場格言

初心者主婦トレーダーに分かりやすい株式用語 解説|ら行

投稿日:2018年6月7日 更新日:

ら行

り行

【リアルタイムランキング】
キーワードごとにリアルタイムで表示されるランキングのこと。

【利食い】
仕掛けている株を決済して、利益を確定させること。買った株の利益を確定させることを「利食い売り」という。

【利ざや】
貸出金利と調達金利など、金利差ののこと。

【リスクヘッジ】
起こりうるリスクの程度を予測して、リスクに対応できる体制を取って備えること。

【リバウンド】
下がり続けた株価が一転して上昇すること。逆に騰がり続けた株価が一転して下落すること。

【流動性リスク】
売買が極端に少なくなることで取引が成立せず、売りたいときに売れない可能性があるリスクのこと。

【利回り】
投資元本に対する収益の割合のこと。

 

れ行

【レンジ】
直株価が大きく上下することなく、ある一定の値幅で推移する範囲のこと。【ボックス】【持ち合い】ともいう。

【連想買い・連想売り】
ある銘柄が上がるとその銘柄も関連して騰がるだろうと予想されて、買われる(売られる)こと。

 

ろ行

【ろうばい売り】
株価の下落に恐怖を感じ、うろたえて売ってしまうこと。

【ロックアップ】
新規上場される銘柄などに対して大株主などが集中的に売り注文を出し、市場が混乱するのを防ぐために、一定の定められた期間は売却しないように契約を交わすこと。

【ロング】
買いこと。売りはショートという。

 

(インデックス)

 
 

関連記事

Tags

ランキングに参加中です。ブログを読んでいただいた方の、応援が日々の活力になっています。 お手数おかけしますが、ランキングでのクリック、SNSでのシェアなど、ご協力よろしくお願いします。デイトレ&ブログ書き、引き続きコツコツ頑張ります。
 にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ 

-用語解説、相場格言
-

Copyright© 初心者主婦のためのデイトレブログ , 2018 All Rights Reserved.