私についてと日々のこと

何も知らない主婦が初めてデイトレードをした日 | 最悪の結果を語ります

投稿日:2018年6月27日 更新日:

主婦トレーダーの方に、デイトレードを始める手立てを早く伝えたいと思いで、基礎的なことから書き続けていますが、慣れない作業にちょっと疲れてきたので、自分の過去を振り返ります。

すべて、反面教師にして下さい。
私の失敗は、必ずあなたのお役に立ちます。

最初は気軽な気持ちで株式投資に手を出した

株式投資を知ったのは、子どもが幼稚園の年少だった頃です。
「介護職員初任者研修」を取得後、子どもが幼稚園に行っている間、単発で保育士をしていました。

今まで何度か調子が悪くなる夫のことは気になっていたので、「今の私にも、もっとできることはないと考え、株に興味を持ちました。

最初は、株主優待やスィングトレードをしていました。
地合いが悪い時期ではなかったので、優待は数か月前に仕込んで持ち続けて利確したり、良さそうな会社だなと思って買っては、売ってを繰り返していました。
典型的な「投資」も「投機」もしらない個人投資家です。

1年間、何も起こらなかったのは、ただのラッキーでした。

そんな時、about meでも書いたように、夫が営業から戦力外通告を受けました。

2015年6月の事です。

正直焦りました。

現状、フルタイムで働くことはできません。

家でできることを模索した結果、株式の本を借りまくりました。

株式投資をもっと真剣に学ばなければと焦っていました。
この時点で、「投機」と「投資」の違いも知りません。

 

明らかに魔が差した 初めてのデイトレード

デイトレードチャート

その日、チャートの見方を知ろうと、SBI証券のツールを開けていました。
夫の戦力外通告を聞き、数日前に、チャート本を一冊買ってきて読み始めたばかりの状態です。

どのように表示されるといいのかも全くわからず、チャート表示と格闘中に、ランキングで「ITbook(3742)」をみつけました。

5分足しか見ていませんでした。
私が見た時、ちょうど上り調子で、今ならわかるのですが、トレンドを形成した後の、最終段階。

すでに、時刻は午後。

「上がり調子だから、一度、チャートで買うということをやってみよう♪」

これが地獄行きの切符になりました。

 

これを読んでいる現役デイトレーダーさんには、直ぐにこの後の恐怖が分かると思います。
大きなイナゴについていき…

100株しか買っていないのに、一気に1万下げる。

!!!

????

「ぎゃ~っ!なんで??こんなに下げるの?」

「さらに、200株ナンピン」

!!!!

!!!!

?????

さらに、ちょこっと上がって利確後(損大利少)、確か…400株ナンピン

!!!!

!!!!

「もういいわ~何なのよ」

実際の私は、こんなイラストの泣きではありません。
大騒ぎのパニック状態です。

子どものお迎えは2時半なので、泣きながら損切りのクリックをしたのを覚えています。

結果、たった数時間で、6万円強の大損をしました。

落ち込んで、落ち込んで、なぜこんなことになってしまったのかその意味すら分からず、呆然とするばかり。

初めてのデイトレードは、デイトレードをしようとしたのではなく、
結果的にデイトレードになってしまったわけです。

一日ふか~~~く落ち込んで、次の日から、まずはちゃんとデイトレードについて知ることから始めようと決めました。

当たり前ですが、デイトレードは、知識ゼロの白紙の主婦が見切り発車ですることではありません。私が言う?

SBIから、その時の日足チャートを探し当てました。

頂点が、2015年6月初旬です。

「見事なイナゴチャートだ~~~!」

スィングトレードに切り替えてなくてよかった(汗)
(スイングトレードの判断すら知らなかっただけですが…)

このチャート、私の貴重な負の遺産として、永久保存しときます。

 

初心者主婦トレーダー ぽんぽんの、初めてトレードのまとめ

見切り発車でも「今やりたいと思ったのなら、始めるべき」と思う気持ちは、今でもあります。

だから、このブログも、まともにパソコンの知識がないのに、トレーダーとして半人前なのに、初心者マークをつけながら、ワードプレスと格闘して書いています。

しかし、デイトレは違います。
大きなリスクがついてきます。

学ぶことを学んで、やるべきことが分かっていても、それができなくて負けるような世界です。
分かっていてもできないのなら、分からないのなら、なおさら負けます。

リスクがあることは、学ぶべき基礎を学んでから始めてくださいね。
いくら実践が大事と言っても、数時間の勉強料で6万円は痛すぎです。

結果、私は、このトレードがトラウマとなり、勝てない日々が続いたのですから…

デイトレードは、毎日がチャンスで毎日がリスクです。

それでも、デイトレードに魅力的を感じているのなら、やってみましょう!

まずはチャートと仲良くなって、板と一緒にガン見する。それから実弾を打っても遅くはありません。

訳も分からずに実弾を打ちまくって、最悪のスタートをした私の経験から、ぜひ学んでくださいね。

関連記事

Tags

ランキングに参加中です。ブログを読んでいただいた方の、応援が日々の活力になっています。 お手数おかけしますが、ランキングでのクリック、SNSでのシェアなど、ご協力よろしくお願いします。デイトレ&ブログ書き、引き続きコツコツ頑張ります。
 にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ 

-私についてと日々のこと
-,

Copyright© 初心者主婦のためのデイトレブログ , 2018 All Rights Reserved.