証券会社を選ぶ視点

私が使っているネット証券。証券会社は、自分の投資スタイルで選ぼう

投稿日:2018年6月28日 更新日:

プランABC

株式投資をするのなら、なぜ「総合証券」ではなく「ネット証券」を選ぶべきなのか?という記事で、その理由をご理解していただけたと思います。

では、数あるネット証券会社の中で、どの証券会社を選ぶべきでしょうか?

答えは簡単。

自分の投資スタイルに合った証券会社を選択することです

当たり前のことかもしれませんが、買い物をする時の自分に置き換えてみてください、おすすめで選んでいる時はありませんか?

私が、

「この証券会社がおおすすめですよ。」

「ここ以外ありえません。」

と紹介するのは簡単です。

全ての証券会社のページに目を通すのは大変なので、
ネット上の、おおすすめ証券会社の特徴を見ていくのもいいでしょう。

しかし、重要なのは、情報を参考にしながらも、おすすめの証券会社を選ぶのではなく、最終的に自分で決めることです。

ネット上のおすすめ証券会社は信用してもいいの?

パソコンで説明する女性

「証券会社 おすすめ」

「証券会社 ランキング」

などと検索すると、数多くの証券会社ランキングが表示されます。

覚えていますか?
銀行や証券会社の窓口で商品を買ってはいけないということを…

おすすめランキングは、

「あなたにお勧めの証券会社ではなく、おすすめするサイトにとってお勧めな証券会社を、強く勧めている可能性があります」

気を付けましょう

おすすめしているから…で買い物をしてはいけません。

おすすめしているのから…で金融商品を買ってはいけません。

おすすめしているから…で口座開設するのも一緒です。

私は、何を買うにもまずは調べます。

知らなくて損していることって、実はいろいろあるんです。

自分に適した証券会社を選びましょう。

私が知っている情報を、主婦トレーダーの方が、証券会社を開設するお手伝いができるように、できる限り分かりやすい解説をしていきますが、最終判断はお任せします。

 

まずは、自分の投資スタイルを考える。

あなたが今、株式投資でしたいことはなんですか?

このサイトを訪れて下さっているのなら、「デイトレード」だとは思いますが、

もしかすると、証券会社の選び方を検索していて、このサイトに訪れて下さった方もいらっしゃるかもしれません。

株式投資にはいろいろな手法があります。
まずは、自分がどんな投資をしたいのかを、じっくり考えてみましょう。

・「デイトレード」をするのなら、A社開設が必須

・「スィングトレード、中長期投資」=持ち越し をするなら、B社とC社がいいかな?

・「投資信託」をするのなら、D社

・「優待クロス取引」ならE社とA社

・「IP0」なら、当選確率を上げるために、たくさん口座開設しよう

などなど、投資スタイルによって、選ぶ会社は変わってきます。

まず初めに考えるべきことは、自分がどんな株式投資をしたいかです。

選ぶ女性
ネット証券の選び方。手数料、その他の注目点とは?

「私がデイトレで使っているネット証券。自分の投資スタイルで選ぼう」の記事で確認しましたが、 重要なのは、情報を参考にしながらも、最終的に自分で決めることです そのためには、自分がどんな投資をしたいかと ...

続きを見る

 

私がデイトレで使っている証券会社

私がデイトレで使っている証券会社は、下記の3社です。

それぞれに、口座を開設して使い分けている理由があります。

ポイント

松井証券= 取引用 (取引手数料が無料、板注文がしやすい)

SBI証券= 監視用 (5分足チャートが見やすく、自分でカスタマイズしていくつでも作れる。我が家のメイン口座)

カブドットコム証券 = 下調べと当日監視用 (チャートが見やすく、日足の下調べが断然しやすい。ツールのカスタマイズがしやすい、スイング口座として利用中)

マネックス証券 = 寄り付き前に、今日の株価指数動向の方向性を判断するメールなどを受信

他にも、楽天証券、日興証券、GMOクリック証券も開設しています。

開設している理由は、デイトレでない理由です。

 

証券会社には、それぞれ独自の強みがある

デイトレードのポイント

町の銀行ってどこで開設しても一緒な気がしませんか?

確かに普通預金の金利ってごくごくわずかだから、一緒に感じてしまいます。

銀行の利益の一つに、ATMでの手数料があります。

我が家の夫。
お小遣い口座のATM手数料で、年間8000円も使っていました。

そりゃ~妻としてはあきれました。

「これで、外食いけるやん!」

本人、気づいてもいなかったのですから(笑)


私が銀行を選ぶときの基準は

「家から近い(ゆうちょ銀行&信用金庫)」

「手数料(イオン銀行&SBI銀行)」

「ポイントが加算されること(イオン銀行)」

「使い勝手がいいこと(SBI銀行)」

私は、銀行の手数料を払ったことはありません(笑)

何がいいたいかと言いますと… ネット証券会社も一緒です。
それぞれに独自の強みと弱みを持っています。

我が家が投資信託を始めた時は、SBI証券のみ開設していました。

選んだ理由は、大手という安心感。

今となっては、長期投資の選択肢として間違いなかったのですが、それはたまたまラッキーだっただけです。
深く調べたわけではありません。

デイトレードを始めてから、


株式投資をするのなら、それぞれの会社の特徴を生かして、いいとこどりをするべきだと気が付きました。

証券会社のいいとこどりをしようとした結果、私は現在、7社口座開設しています。

娘と夫の口座を合わせると、それ以上です。

ネット証券会社は、口座を開設しても、しつこいメールやお勧め投資商品の電話などは一切かかってきません。
その点は大丈夫です。

 

感覚としては、銀行口座を開設するのと一緒です。




私が使っているネット証券。証券会社は、自分の投資スタイルで選ぼうのまとめ

一言でネット証券と言っても、多数の証券会社があります。

自分がどんな投資をしたいかによって、選択肢が変わります。

ネット上の、情報を参考にしつつも、

最終的には自分で決めることを常に意識していきましょう。

これからデイトレードを始めようと考えている主婦トレーダーさんには、数社開設することをお勧めします。
というか、数社開設が必須です。

なぜなら、各社のツールの使い勝手のよさは、使ってみないと分からないからです。合うあわないがあります。

 

デイトレーダーとしての必須証券会社は、松井証券ですが、

主婦としては、断然SBI証券です!

選び方の基準については、また別記事で書きますね♪

関連記事

Tags

ランキングに参加中です。ブログを読んでいただいた方の、応援が日々の活力になっています。 お手数おかけしますが、ランキングでのクリック、SNSでのシェアなど、ご協力よろしくお願いします。デイトレ&ブログ書き、引き続きコツコツ頑張ります。
 にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ 

-証券会社を選ぶ視点
-

Copyright© 初心者主婦のためのデイトレブログ , 2018 All Rights Reserved.