おすすめ証券会社

12月までしか使えない内容あり!GMOクリック証券の最高にお得な株主優待の使い方とは?

投稿日:2018年10月13日 更新日:

パソコンをする女性

今回は、私のおすすめ証券会社のうちの1社、GMOクリック証券についてお伝えします。

私のブログの横には、証券会社3社をお勧めとして上げていますが、貼り付けているだけで理由もまともに書いていないので、現時点(2018年10月)で私のブログから口座開設された方は誰もいません。

そりゃそうですよね。

理由書いてないんですから…ダメダメです(汗)

きちんとお勧めの理由を書かなければ、信頼は得られません。

なのに、後回しになっていたのは、私の体調不良ともありますが、初心者主婦の方にきちんと魅力をお伝えしたいという思いからです。

SBIの記事なんて、1か月半前から書きかけのまま…うぅ…ブログ難し。

でも、GMOクリック証券だけは、今口座開設しないと、株主優待のクロス取引で、お得な機会を逃してしまうので、中途半端な記事になるかもしれませんが、先に書くことにしました。

それでも、知っていたのに情報が遅くなってごめんなさいという気持ちでいます。

参考にしていただければ幸いです。

GMOクリック証券は、なぜ今すぐ口座開設するとよいのか?

一般信用取引が12月28日まで無料! 優待のクロス取引の売りが、無料でできます。


先にGMOクリック証券の記事を書いた理由は、この内容が、2018年12月分までしか使えないからです。

 

先日、9月の優待記事でも触れましたが、GMOクリック証券が、一般信用売りを始めました。

株というのは、日によって上下します。

優待株の特徴なのですが、優待獲得日にかけて、数か月前から少しづつ値上がりしていきます。

そして、優待権利日を得て、権利落ち日になると、優待株は大きく値下がりする可能性が高いです。権利を得たので、売る株主が多いという利湯です。

しかし、そのリスクを回避できるのが、クロス取引という手法です。別名で、つなぎ売りとも呼ばれています。

クロス取引ができる証券会社は、今まで、SBI証券、カブドッココム証券、松井証券、楽天証券の4社だけでした。

そこに、新たに、GMOクリック証券が加わったのです。

GMOクリック証券は、一般信用取引を始めたキャンペーンとして、12月中までクロス取引に必須の、一般信用取引の手数料を無料にしています。

 

これ、すっごくお得なことなんです。

株は、買うのにも売るのにも手数料がかかります。しかも、一般信用取引の手数料は高めの設定です。

それが、12月までは無料!

 

無料を疑う私ですが、この無料は疑う余地なしです。 メリットしかありません。

12月には、魅力的な優待が多いです。

マクドナルド、不二家、アルペン、すかいらーく、大塚HD、ローランド…

クロス取引は、リスクがなく、初心者主婦の方でも超簡単にできます。

すぐに覚えられます。

全くの株初心者主婦の方でも、リスクなく株取引&株主優待デビューができます。

今開設なら、12月に、十分間に合います。

 

7月に開設したばかりの、GMOあおぞら銀行と併用するとさらにお得

あおぞら銀行と、GMOインターネットが母体となり、2017年7月に、「GMOあおぞら銀行」が開設されました。

GMO系列の銀行です。私は、早速開設しました。

GMOあおぞら銀行は、GMO証券と連携して使えば、普通預金の金利が0.11%

GMOあおぞら銀行で「証券コネクト口座」を開設し、GMO証券と連携させれば、普通預金金利が0.11%になります。

使わない預貯金を預けているだけで、0.11%はかなりお得なので、口座に眠らせたままの資金を少しでも増やしたいのであれば、GMOあおぞら銀行と一緒に使うのがベストです。

クロス取引で使っていない間の資金を「証券コネクト口座」に置いておくだけで、普通預金口座に預けているよりも増えます。

こちらも、今だけのキャンペーンなのですが、

12月31日までの間に証券コネクト口座を開設し、円普通預金から振替すると、証券コネクト口座開設から6か月後の末日まで、普通預金の金利が0.15%になります。

他行の銀行口座の定期預金の金利よりも高くなっている場合もあるので、使わない資金をしばらく預けておくのもお勧めです。

金利のお得さを除外しても、証券コネクト口座に入金すると、GMO証券の買い付けに即時反映こと自体が、大変便利です。

 

GMOあおぞら銀行は、他行あての振り込みが1回無料

私は、SBI銀行の口座を開設して、他行あての振り込み手数料を6回無料にしています。

GMOあおぞら銀行は、条件なく、他行あての振り込み手数料が1回無料です。

ATM手数料と振込手数料を必ず無料にしたい私には振込手数料無料が1回増えるのは嬉しいです。

振込手数料って、なんであんなに高いんでしょうね???

 

GMOクリック銀行は、つかいわけ口座設定ができる。

私が、SBI証券とSBI銀行をお勧めする理由の一つなのですが、同じことがこちらの「GMOあおぞら銀行」でもできます。

一般的な銀行口座は、お金を入れるのみで、その中で振り分けることができないのですが、目的ごとに口座を作成して管理をすることができます。

「教育資金、お小遣い、旅費、住宅積立」など、自由に分けて家計管理ができます。

最大10口座まで、作成可能です。

しかも、GMOあおぞら銀行は、私がSBI銀行で手動でしている振り替えを、指定した月や週に、自動で振り替えてくれます。

 

ATMはセブン銀行のみ。手数料は、月2回無料です。

ATMはセブン銀行のみ利用可能です。24時間取引可能です。

近くにセブンイレブンがない方には、デメリットを感じるところですね。

 

出金手数料は2回無料です。3回目以降は、1回あたり108円です。

例えば… 銀行のATMが閉まっていても、セブンイレブンで入金して、即座に証券コネクト口座に振り替え、株式の買い付けに反映させるといったことが可能です。

以上の理由で、GMO証券の口座を開設されるのなら、同時にGMOあおぞら銀行の口座も開設されることをお勧めします。

同じ名義なので、GMOクリック証券の口座と同時に申し込みができ、ひと手間省けますよ。

 

GMOクリック証券の特徴

ヒントを示す女性

GMOクリック証券は、GMOグループの証券会社です。

徐々に取り扱い商品が広がっています。

今回の、一般信用取引無料と、あおぞらネット銀行の開設もグループとしての勢いを感じますね。

GMOクリック証券は、業界最安水準で、手数料が安い。

各種商品の取引手数料が、業界最安値水準となっています。

現物取引

10万まで 95円 20万まで105円 50万まで 260円 50万まで 100万まで470円

信用取引

10万まで 96円 20万円まで 140円 50万円まで 183円 1000万円以降 259円

1注文の取引金額別の売買手数料は、SBI、楽天証券、マネックス、カブドットコムといった大手オンライン証券よりも、手数料が安く設定されています。

GMOクリック証券のHPで、比較表がありますので、そちらでご確認下さい。

≪GMOクリック証券≫信用取引手数料1約定ごとプラン96円〜!1日定額プラン0円〜!(税込価格)

 

GMOクリック証券は、取引ツールが充実していて、初心者でも使い勝手が良い。

初心者から上級者まで、それぞれの使い方に合わせた取引ツールが用意されています。

どれも使用条件がなく、利用は無料です。

・「LASER TRADE」インストール不要で、クリック注文、チャートからも注文可能

・「スーパーはっちゅう君」高機能ツールで、フル板対応。 デイトレダーでツールのみを使われている方も多いです。

・アプリにも対応しています。iphone用には「iClickFXneoプラス」Android用には「FXroid」があります。

自分にあったツールを複数から選択可能です。

≪GMOクリック証券≫操作性・機能性に優れた使いやすいと好評の無料取引ツールが充実!

 

GMOクリック証券は、取扱商品が充実している。

取扱商品は、株式、投資信託、先物、バイナリーオプション、FX、CFDなど多岐にわたります。

ここでは、私自身が使っている、株主優待のクロス取引と、株主優待を利用した手数料無料や優待株の移管に特化してGMOクリック証券をお勧めしているので、申し訳ありませんが詳しい説明は控えさせていただきます。

他の取引に関心がある方は、GMOクリック証券は、手数料が安い点が魅力的ですので、確認してみて下さいね。

 

私がGMOクリック証券をおすすめする一番の理由は、GMOインターネット(9449)の株を100株購入すること

株主優待

やっと、私が言いたいところに行きつきました(笑)

GMO証券は、今話した内容だけでもお得な証券会社と言えますが、さらにお得になる方法があります。

GMOインターネット(9449)の株を100株保有することです。

 

GMOインターネットの優待は、還元率が高く、株主優待保有者に人気がある優待です。

 

優待おすすめ理由1.売買手数料がキャッシュバックされる。

これほどお得な優待は、なかなかありません。

GMOインターネット(9449)の株を保有していると、売買手数料合計額のうち、半年で5000円(上限)がキャッシュバックされます。

一年で10000円のキャッシュバックは大変大きいです。

取引手数料が、大幅に減らせます。

クロス取引ができるようになったので、優待獲得目的の方には、これほど良い条件はありません。

現物取引、信用取引、先物、FXなど、ほぼすべての取引が対象です。

ただし、信用取引の保有期間中の金利・諸費用は対象ではありません。

ということは、

優待のキャッシュバックを利用して売買をした時、金利しかかからないということです

 

以下のGMO系列の株も保有することで、さらにキャッシュバック額が上がります。

GMOクラウド(3788)   3000円

GMOアドパートナーズ(4784) 3000円

GMOペパボ(3633) 100株保有で1500円 200株以上で3000円

GMOファイナンシャルHD(7177) 100株保有で3000円 300株以上で5000円 それ以上の保有で、15000円までキャッシュバックあり。

 

100株づつ保有すると、半年で15500円の手数料がキャッシュバック、年間で31000円のキャッシュバックになります。

私は資金にそこまでの余裕はないので、全ての銘柄の保有はできませんが、資金に余裕があり、よほど頻繁に取引しないのであれば、全ての株を保有することで、ほぼ無料で株取引ができます。

注意:キャッシュバックなので、手数料を先に払って後で返金されます。

 

おすすめ理由2.GMOくまポンギフト券2000円分がもらえる。

GMO系列の、割引クーポン共同購入サイト「くまポン」で利用できるギフト券が、半年で2000円、一年で4000円分もらえます。

一回につき一枚利用できます。

割引率が高い商品をさらに500円引きで買えます。

送料無料で、500円の商品を選択すれば、無料です。

私は、今回、優待割引券を使って、単3電池10本パック3セットを500円で、夫の本革ベルトを780円で購入しました。

優待券は、期限を忘れやすいので、早めに使用した方がいいです。

じゃないと、株主優待で有名な桐谷さんみたいに、優待の期限に追われてしまいます(汗)

いろいろな割引商品があるので、ぜひくまポンサイトをのぞいてみて下さい♪

 

なんでも半額!お得なクーポンサイトくまポンbyGMO!

 

おすすめ理由3.グループ各種サービス利用料5000円分が割引される。

GMO系列は、たくさんの会社があります。

・プロバイダー

・ドメイン取得

・クラウド

など、それらのサービス利用料が5000円分キャッシュバックされます。

ブログをしている私の中で、一番魅力的なのは「お名前.COM」のドメイン取得です。

ドメイン料の利用に年間いくらかかかります(選ぶものによって金額が変わってくる)

それが、1年で10000円のキャッシュバックがあるのなら、複数サイトを経営されている方であれば、サーバー料だけで済むので、維持費の大幅な節約になります。

「お名前.COM」は、ドメイン取得サイトとして必須のサイトなので、ブログをしてみようと考えられている方には、これだけでも優待として魅力的ですね。

 

おすすめ理由4.口座を開設後、GMOインターネットの買い付け手数料相当額がキャッシュバックされます

こちらに関しては、値上がり益目的で売買される方にとってお得です。

GMOインターネット(9449)GMOインターネットの株価は一時大きく値上がりしてましたが、今はかなりお安くなっています。

株は上がるか下がるか分かりません。

今が買い時とは言えませんが、GMO系列の株を買う場合、優待を保有していると買い付け手数料が無料です。

≪GMOクリック証券≫現物取引手数料1約定ごとプラン95円〜!1日定額プラン230円〜!(税込価格)

次のページへ >

関連記事

Tags

ランキングに参加中です。ブログを読んでいただいた方の、応援が日々の活力になっています。 お手数おかけしますが、ランキングでのクリック、SNSでのシェアなど、ご協力よろしくお願いします。デイトレ&ブログ書き、引き続きコツコツ頑張ります。
 にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ 

-おすすめ証券会社
-

Copyright© 初心者主婦のためのデイトレブログ , 2018 All Rights Reserved.