株本活用法、おすすめ本

お薦め! Amazon Audibleで「ゾーン」相場心理学入門を、無料で聴く方法とは?

2019年2月2日

本を聴く女性

私がおすすめするゾーン「勝つ」相場心理学入門、もしくはゾーン「最終章」の音声どちらかが、

Amazon「Audible」の無料体験で手に入ります。

 

実は、「ゾーン」の音声は、すでにCD-ROMで発売されており、以前から本と合わせて欲しいと思っていたのですが、ヤフオクのアラームに登録したものの、なかなか出てきません。

本は持っているので、高額なCD-ROMの購入は後回しになっていました。

 

しかし、Amazonの「Audible」の無料体験で、聴き放題ではなく、音声が自分の手に入ることを知り、早速購入して聴いてみました♪

「音声版、いいです! す~っと頭に入ってきます」

「ゾーン」は、トレードのメンタル管理の良書であることに、間違いありません。

30日間の無料体験を利用して、手に入れてみませんか?

本を聴くという行為について

聞くひよこたち

本を聴くということは、まだ字が読めない子どもにとって、当たり前の行為です。

お母さんや、先生が読み聞かせしてくれる声と絵を見ながら想像力を働かせ、子どもは物語の世界を楽しんでいます。

保育園や幼稚園では、「絵を見せない読み聞かせ」や「素話」をすることがあります。

いわゆる「絵のない本」

声だけで、子どもはお話の場面を想像しなくてはいけません。

より、お話の世界を楽しみたいと思う子であればあるほど、その瞳は真剣で、聞き逃さないようにと、静かに耳を研ぎ澄ませます。

そういった中で、好奇心が刺激され、想像力がより育っていくのです。

 

今でも、娘は小さい時に読んだ絵本を持ってきて、「読んで」と言います。

もうとっくに自分で読めるのですが、今も、絵本を聴き、頭の中で想像力を働かせる行為と、私との触れ合いの時間が楽しいようです。

 

大人がオーディオブックで、本を聴くという行為も、「読み聞かせ」や「素話」に近いのではないでしょうか?

耳を研ぎ澄ませて聴き、本の内容によって、イメージトレーニングをしたり、知的好奇心を刺激したり、想像力を広げる。

時には、リラックスするために聴く。

何度も何度も繰り返し聴きたい本ほど、音声を手に入れる価値があります。

 

「ゾーン」相場心理学入門とは?

疑問に思うリス

「トレードは、分かるようになっても、できるようになるまでが難しい。」

それほど、メンタルにかかってくる部分が大きいということです。

株を経験したことがある人のあるあるです。

  • 「上がっていた株を売ろうと思った時に、下がってしまい、また戻るだろうと思っていたら、さらに下がった」
  • 「買値よりも、大きく下がったので、そのまま塩漬けしてある」←我が家の父は、バブル時代に買った株を、まだ持っている。

株式トレードは、本能的に、人がしたくない行為の繰り返しです。

なぜそんなことになってしまうのか?

知る手立てになるメンタル本です。

「ゾーン」の、詳しい紹介は、こちらで ↓

本から得られるもの
デイトレ必須!トレードと投資で必ず役立つメンタル本 超厳選 5冊

デイトレをしようと決めたのなら、まずは、とにかく「知識」を早く得ましょう。 ダイエットと一緒で、「知識」を得ても、デイトレができるようになる保証はありません。 経験から得ていくものの方が遥かに多いです ...

続きを見る

 

Amazon 「Audible」とは?

音楽を聴く犬

Amazon「Audible」とは、書籍を音声で聴く、Amazonのオーディオブックサービスです。

約20万冊以上のオーディオブックがあります。

お試し再生もあり、聴いていただくと分かるのですが、さすがプロの朗読です。

「心地いい~♪」

通勤中、家事の合間、作業中、運動しながらなど、本を読みにくい環境でも、本を聴くことができます。

 

 オーディオブックのメリットを上げてみました。
  • 他の作業をしながら、音楽を聴くように、気楽に本を聴くことができる。
  • 読書が苦手だけど、学びたい。
  • 活字を目で追うよりも、手軽に始められ、目の負担が少ない。
  • 手軽に持ち運べて、隙間時間を利用することができる。
  • 繰り返し聞くことで、その都度理解が深まり、より頭に残る。 

朗読を聴くというスタイルは、昔からありました。

私が高校生のころ、学園祭の準備で、先生の車に乗った時「おまえら、三島由紀夫はいいぞ~♪」と、朗読テープを聴かされ、生徒全員で「暗!どこがいいの?」と突っこんでた(笑)

今なら、先生にとって、自分の好きな三島由紀夫の小説を、通勤時間に聴くことが、楽しいひと時だったと理解できます。

娘の学習も、書くだけでなく、画像を見たり、話を聞いてから、取り組む方が、学習の理解が早いので、動画や画像(本)と、書いて覚えることの両方を使い分けるようにしています。

自主学習でも、見て聞いて覚えると、授業を受けているような感覚になるようですね。

 

▼公式サイト▼

 

Amazon 「Audible」デメリットは?

疑問に思うリス

私は、「Audible」を利用して良かったです♪

今後も、良書があれば、購入していくので、チェックは欠かせません。

しかし、「Audible」に向かない人、利用してみて、デメリットと感じることがいくつかありましたので、挙げておきます。

 

ボイスブックは価格が高い

これは、私が、いままでボイスブックに手を出さず、書籍で済ませていた理由です。

ボイスブックは、通常の単行本の、二倍以上します。

簡単に手が出る値段ではありません。

 

しかし、聴いてみて理由が分かったのですが、「ゾーン最終章」は、朗読が14時間以上です。

声のプロの方が、長時間読まれていることを考えると、書籍より高いのは当たり前ですよね。

 

「Audible」の中には、5000円以上するものもありました。

お安く手に入れて聴く方法としては、月会員(1500円)になり毎月の1コインで購入するか、月会員価格の30%OFFで購入するかです。

 

次々と読んでいきたい人には不向き

私は、多読します。

他の本で知っていること、読まなくていいと思ったところは、飛ばして読んでいます。

そういった方には、読み飛ばしと聴き飛ばしは明らかに違うので、活字を追うのとは違って、思うように聴き飛ばしはできません。

 

書籍や電子書籍で満足している方には、魅力を感じないかも?

 

私は、Audibleで繰り返し聴きたいと思ったところに、チェックをすることで対策しています。

私にとって、オーディオブックは、何度も聴くことに価値がある書籍のみが、購入対象です。

 

本を聴き始めると、心地良すぎる

音楽と一緒で、心地いいんです。

いや、それじゃダメなんだけど、聴いている最中に心地が良すぎて眠気が…(笑)

「コタツでAudible♪」最高に至福の時なのですが、ある意味デメリット?

 

通勤時間や、家事の合間、スポーツ中など、身体を動かしている時に、聴く方がいいですね。

 

 

Amazon「Audible」は、会員になった方が断然お得。30日間、無料体験ができ、一冊自分のものになります。

コツコツ貯める

Audible(オーディオブック)は、会員にならなくても、購入可能です。

しかし、魅力的な音声の多くが2,000円以上と、かなり高額。

今からデイトレを始めようと、準備を始めている主婦の方には、少しでもお得に知識を付けて欲しい!

 

Audibleの会費は、月額1500円。はじめの30日間は無料体験期間です。

無料期間でも、1コイン(=無料で一冊オーディオブックが貰える)貰えます。

 

以下が「Audible」の特典内容です。

・会員は毎月1コインもらえる (書籍の価格に関係なく、好きなタイトルが購入できるコインを毎月1つ付与)

・コインを使い切っても、全てのタイトルを30%OFFで購入できる(コインの持ち越しは、6か月可能)

・購入したオーディオブックブックは、聴き始めてからでも返品交換可能

(注意:購入したオーディオブックは、聴いた後に返品交換することが可能ですが、ある程度の制限があるようです。)

・Audible Stationが聴ける(私は、瞑想とヨガと落語を無料でダウンロードしました)

購入したタイトルは退会後も、自分のもの

▼公式サイト▼

 

次のページへ >

関連記事

Tags

ランキングに参加中です。ブログを読んでいただいた方の、応援が日々の活力になっています。 お手数おかけしますが、ランキングでのクリック、SNSでのシェアなど、ご協力よろしくお願いします。デイトレ&ブログ書き、引き続きコツコツ頑張ります。
にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ

-株本活用法、おすすめ本
-,

Copyright© 初心者主婦のためのデイトレブログ , 2020 All Rights Reserved.