トレード環境

デイトレ初心者が最初に準備すべき5つのアイテムとは?

投稿日:2018年6月25日 更新日:

「デイトレードに挑戦したいけれど、いったい何から準備をすればよいかさっぱりわからないわ?」という主婦の方に、これだけ用意すればデイトレードを始められるというアイテムをまとめてみました。

株式投資の世界は、甘くはありません。
初心者だから、手加減してあげようなんてことはありえません。
プロの世界に飛び込んでいくのに、何も持たない無防備な状態で戦場に出ていけば、あっという間に負けてしまいます。

何をやるにしても、初期投資は大事です。
といっても、今現在家にあるものを利用するので、それほど大きな投資ではありません。

最初に、デイトレードで攻めるために、守りの準備をしていきましょう。

初心者デイトレーダーの準備 その1 資金

主婦トレーダーが注意すべき、資金管理法とトレードに必要な資金額でも、お話ししましたが、主婦トレーダーがデイトレードを始めるのなら、余裕資金でトレードを行うことが大切です。

今現在必要な生活資金でトレードをすると、プレッシャーから勝てなくなくなったり、メンタルを壊してしかねません。

事実、私は夫のことも重なって、プレッシャーを自らかけてしまい、自分自身もメンタルを壊しました。

まずは、必要な資金を用意することが先決です。

必要な資金は、

最低30万円 理由は、信用取引口座を開設するために必要だからです。
最初から、信用取引をする必要はありませんが、現物取引で株の売買をするには、手数料が必要です。

デイトレードは、一日に何度も取引するので、それだけで、コストがかかってしまいます。

信用取引は手数料が安いです。

例えば、松井証券の「一日信用取引」楽天証券の「いちにち信用」は、デイトレードなら完全無料です。

信用取引口座を開設する前に、現物取引で、売買手数料を抑えて株の取引に慣れるという方法もありますが、デイトレードを続けていくのなら、いつかは開設することになります。

まずは、信用取引口座を開設するために、最低30万円を用意しましょう。

とはいっても、資金はもっとあった方が、売買できる銘柄が増えるので、「買いたいのに資金がなくて買えない」という悔しい思いをしたり、「即退場」とならないためにも、もう少し用意したほうが、気持ちに余裕ができますよ。

 

初心者デイトレーダーの準備 その2 パソコンとディスプレイ

お恥ずかしい話なのですが、私が最初デイトレードをした時、デスクトップパソコン一台でした。
こんな感じです。

デイトレードをする主婦

画面を切り替えながらの作業。
ただでさえ判断が遅いのに、これではデイトレードの速さについていくことはできません。
途中で夫が昔から持っていたノートパソコンも追加しましたが、あたふたするだけ(汗)

私がディスプレイを追加したのは、デイトレを始めようと決心してから、6か月後です。
遅すぎですね…

劇的に変わりました!
自分への投資は大事です。

皆さんのデイトレードのイメージはこんな感じではないでしょうか?

これには意味があるのです。

例えば、キッチンが狭くて、作業スペースがなくて困ることはありませんか?
「もうちょっとキッチンが広ければ楽なのになぁ~?」なんて、思ったことはありませんか?

それと同じです。
作業スペースが広いと、たくさんチャートが表示できるので、それだけでデイトレは有利になります。

最初は、持っているパソコンに、ディスプレイを一枚プラスするだけで、十分です。
理想は、パソコンが2台あると便利で、リスク対策にもなります。

ディスプレイを購入するだけなら、2万ほどで済みます。

今からパソコンを購入するのなら、できるだけ処理能力の高いものを購入してくださいね。

 

初心者デイトレーダーの準備 その3 外部接続(スマホ、タブレット、モバイルルーターなど)機器

注意ポイント

パソコントラブル、停電、システムの不具合に備えましょう

災害はいつ起こるか分かりません。

「デイトレ中に停電になったら…」

「急に証券会社のシステムが動かなくなったら…」

トラブルは、いつ起こるかわかりません。
その時、トレード中だとめちゃくちゃ焦ります。

 

私が経験したトラブルを一つ話します。(恥ずかしネタですが…)

私は、パソコン2台とデイスプレイ一台で、トレードをしています。
そのとき急に取引画面のパソコンが真っ暗に!シャットダウン!

「どうしよう???なんでや~?」

パニックにです。

原因は…足を置いている台にパソコンのコードが引っかかり、抜けていました。
あほですね~

とりあえず、もう一つのパソコンは動いていたのでそちらのパソコンで取引をしながら、事なきを得ましたが、
パニックになっているので、全て修復させるまでに、1時間ちかくかかりました。

これは、自分が原因ですが、松井証券で、急に取引ができなくなる不具合も経験しています。

停電やインターネット回線の不具合など突然のトラブルに備えましょう。

スマホやLTE接続されているタブレット、モバイルルーターを用意しておくことで対応ができます。

 

メインのパソコンが使えなくなった時、デザリング機能を利用してノートパソコンをつなげると広い画面で操作もできます。

 

「スマホでデイトレすることがないから。」なんて思わず、いざという時のために、使っている証券会社のページには、いつでもアクセスできるようにしておきましょう。

 

初心者デイトレーダーの準備 その4 プリンター

パソコンとネットの環境さえあればトレードが出来ます。
トレードをしている時にプリンターは必要ありません。

でも、プリンターは、用意しておいた方がよいアイテムの一つです。

トレードをすると、売場日記を書きます。
その時、使うのがプリンターです。

印刷するもの

・売買履歴
・反省
・5分足チャート

売買日記を書くのは、パソコンの方が早いですし、エクセルで計算も自動でしてくれます。
そのまま、パソコンに保存しておいて、「何度も同じ反省しているな」と気づいたことをノートに書きだすのも一つの方法です。

私のおすすめは、5分足チャートの印刷です。
デイトレードなので、全部を印刷するのは大変かもしれませんが、反省すべき5分足チャート、ルール通りできた5分足チャートときれいな日足、など今後自分のトレードに活かしていけそうなチャートだけでも印刷して、

ポイント

・どこでエントリーしたのか?

・どこで決済したのか?

・どこで損切りしたのか?

・その時の自分の気持ちは?

・反省点、良かった点は?

などを書き込んでみると、今後のトレードに活かしていくことができるはずです。

 

初心者デイトレーダーの準備 その5 ネット証券口座

なくてはならないのが、当たり前ですが、ネット証券口座です。

いわゆる大手さんの口座でデイトレードはできません。
あえて言うのであれば、株式取引はすべてネット証券で行うべきです。

ネット証券も、それぞれに得意分野があります。
それぞれの良いとこ取りをしましょう。

開設は無料ですので、気になった証券会社は、使い勝手を試してみて、自分にあうトレード環境を整えましょう。

なぜ、ネット証券じゃないといけないのか?
トレードをしている方にとっては、当たり前のことかもしれませんが、それには理由がいくつもあります。

調査する
株式投資で「総合証券」ではなく「ネット証券」を選ぶべき理由とは?

証券会社と言っても、多数の会社が存在します。 証券会社によって、サービスの内容が全く違います。 投資初心者によくある危険…証券会社や銀行窓口で絶対に買ってはいけません。 金融商品を一番買ってはいけない ...

続きを見る

無料
デイトレードの手数料と空売りに特化した証券会社とは?

デイトレードは一日に、何度も取引をします。 手数料は、買う時にも売る時にもかかってきます。 もし手数料が高額なら…ほんのちょっとの差が、月額や、年額にすると、大きな差となってきます。 わずかな値幅を取 ...

続きを見る

最初に準備すべき5つのアイテムのまとめ

うちの娘は、ことわざが好きです。

「備えあれば患いなし」

ほんと、その通りです。

私は、たった一枚のディスプレイなのに、初期投資に躊躇して、時間を無駄にしています。

5つのアイテム

・資金
・パソコン+ディスプレイ
・外部接続環境(スマホ、タブレット)
・プリンター
・証券口座

家にパソコンがあって、スマホを使っているのなら、まず投資するのはディスプレイのみです。

ぜひ、今回ご紹介したデイトレード環境をまず初めに整えてくださいね。

関連記事

Tags

ランキングに参加中です。ブログを読んでいただいた方の、応援が日々の活力になっています。 お手数おかけしますが、ランキングでのクリック、SNSでのシェアなど、ご協力よろしくお願いします。デイトレ&ブログ書き、引き続きコツコツ頑張ります。
 にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ 

-トレード環境
-,

Copyright© 初心者主婦のためのデイトレブログ , 2018 All Rights Reserved.