トレード環境

初心者主婦のデイトレ環境は、パソコン&モニター二画面から始めよう

投稿日:2018年11月6日 更新日:

チャートとパソコン

 

デイトレーダーは、複数台の画面を設置しているというイメージがあると思います。それには理由があるのですが、これからデイトレードを始めようとする初心者主婦の方は、パソコンと大きめのモニターがあれば、初めは十分です。

1画面では足りません。2画面が必須です。

私の中で、初心者主婦トレーダーにお勧めするのは、大きめのモニターというのがポイント。

理由は、「初期費用が安く済む」ことと、「大きな画面で監視できる内容が増える」からです。

それ以上に画面を増やすのは、売買に慣れ、もっと画面が必要と感じてから考えていきましょう。

 

デイトレーダーは、なぜ複数のモニターが必要なのか?

デイトレーダーの仕事場というと、こういったイラストのイメージですよね。

デイトレ環境

では、なぜデイトレーダーは複数の画面でデイトレードをしているのでしょうか?

それは、複数のモニターを設置すれば、同時に多くの情報を得ることができるからです。

 

複数画面で表示をするメリットには、次のような理由があります。

・トレードに必要な情報をより多く表示することができる

・画面の切り替えがいらないので、瞬時に値動きの変化に気が付くことができる

・チャートや板情報、指数など、必要としている情報を、大きく表示することができる(小さいと分かりにくい)

 

デイトレは、数秒、数分での売買判断を必要とする手法です。時には、相場が急変してしまったり、監視している銘柄に新たな材料がでると、急な売買の判断を迫られることも。
そうした時、画面が一つに限られていると、売買のタイミングを逃す可能性が高まります。

こうした時間的なロスをなくすために、多くのデイトレーダーが、必要な情報を画面いっぱいに表示させ、変化を察知し、素早く対応するために、画面を増やしているのです。

 

デイトレで、パソコン一台とモニターが二画面以上必要な理由

初心者がまずデイトレを始める準備として必要なのは、パソコンと、モニター二画面の準備です。

2画面必要な理由は、

・発注用の画面

・監視用の画面

があると良いからです。
もちろん、この二つをきっちり区別する必要はありませんが、ある程度まとめておいた方が、分かりやすいですね。

一台で、株価を監視して、一台で注文発注に備えるます。
画面はパソコンでつながっているので、移動も、キーボードとマウス一つで楽々です。持ち変える手間もありません。

 

私の初めてのデイトレ環境

パソコンをする主婦

 

私がデイトレを始めた時、一体型パソコン一台のみでした。

とてもじゃありませんが、見たい画面全てを表示させることはできませんし、初心者ですので、器用に画面を切り替えて発注することなんて、とてもできません。

まずは、以前使っていた古い一体型パソコンを初期化しました。無事、使えるようになりました。ありがたいことに、今も現役でサクサク動きます。

私の手法は、前日までのチャートに沿った、順張りトレードです。当日寄付きまでの銘柄チェックが必須。

デイトレを始めた当初、自分に優位性のあるチャートを数時間かけ、数多く監視銘柄に加えていました。
結局、それほど多く探しても、エントリーできる数は限られています。それでも、初心者ですし、チャートに慣れるため、少しでも自分のトレードを優位に進めるために、監視銘柄集めに力を入れていました。

すると、多くの銘柄が見つかり、それらをできるだけ多く監視したいと思うようになりました。

そこで、大きめのモニター(27インチ)を購入し、3画面にしました。
今も、3画面でトレードをしています。

それほど多くの銘柄を監視しないのであれば、2画面で十分デイトレはできますよ。

次のページへ >

関連記事

Tags

ランキングに参加中です。ブログを読んでいただいた方の、応援が日々の活力になっています。 お手数おかけしますが、ランキングでのクリック、SNSでのシェアなど、ご協力よろしくお願いします。デイトレ&ブログ書き、引き続きコツコツ頑張ります。
 にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ 

-トレード環境
-,

Copyright© 初心者主婦のためのデイトレブログ , 2018 All Rights Reserved.