主婦トレーダー

デイトレを午前中のみにこだわった理由は?自分の都合で時間を決められる魅力。

2018年8月7日

私は、今現在、自分のルールとして、午前中のみデイトレをしています。

午前中のみトレードをすることは、メリットもありますが、午後からの銘柄にエントリーができない、大きく伸ばせないというデメリットもあります。

それでも、今現在の私は、午前中のみと決めました。

 

いくつか理由があるので、主婦トレーダーのメリットとデメリットとも関連付けて、私の考えを聞いてくださればと思います。

何のためにデイトレを始めたのか、目的がブレていた

悩む主婦

デイトレードを仕事にしようと決心した時から、デイトレ一色の生活が数年続きました。

当初の私は、投資本を読みあさり、ネットでもいろいろな情報を仕入れようと必死でした。

全く未知の世界だけれど、時間がかかってもあきらめたくない。

根性だけでやってきました。

 

私が隙間時間でも、本を読んで、ノートに書き写している姿を見て、

友達が「弁護士試験、今から受けようとしている受験生がいるわ~」と言ったほど。

 

今振り返れば、決して無駄な時間ではありませんでしたが、できない自分、分からない自分と、葛藤する日々が続きました。

トレードを教えて下さる方に出会えたのに、シンプルにできない自分に悩み続けました。

 

そして、ようやく毎月安定してトレードができるようになり、明るい光が見えていました。

しかし、そんな折、家庭の事情で今度は、

私自身のメンタルがやられてしまい、明らかにデイトレの成績に響いてしまいました。

 

数年かけて、やっと家計に役立つようになったのに、なんで今頃?

精神状態も不安定なので、デイトレで負けるとさらに落ち込みます。

「めっちゃ、しんどい…」

 

それでも、朝のうちに、ほとんどの家事をこなして、一日中トレードをして、そのあと時間をかけてチャートのチェック。

合間に、子どもの習い事の送り迎えなどなど。

心身ともに疲れている自分がいました。

ふと冷静に周りをみた時、無理をしている私を、心配する夫と娘の姿がありました。

 

そして、一番大事なことがぶれている と気が付きました。

「デイトレなんのために始めたの?」

「私の目的は、家族のため、自分のためじゃなかったの?」

「その家族を心配させるほど無理しちゃってどうするの?」

「人生楽しんでる?」

 

「これじゃだめだ~、心に余裕がなさすぎる…」

 

と気が付き、デイトレも、デイトレ以外も、減らせることをすべて減らしてみようと考えました。

 

そこで考えた対策が、午前中トレードです。

 

午前中トレードのメリット

寄り付きは、株価が一番よく動く時間帯

デイトレードチャート

午前中9時から10時ごろまでが、株が一番よく動く時間です。

 

私の場合、寄り付きは、寄り付き直後のランキングからデイトレ銘柄を見つけることはほとんどなく、

自分の監視銘柄と寄り付き前の気配値ランキングでトレードをしています。

 

自分が監視している銘柄のチャートと板でポイントを探し、初動を捉えることができれば、気持ちが楽。

後は、利確ポイントと損切り銘柄のガン見です。

 

午前中に終わらせようと思うと、板薄は逃げが早くなってしまいました。

板薄銘柄好きなんですけどね…

 

午前中、数時間、数十分でも、デイトレはできます。

主婦が、短時間で、数千円、数万円の利益が出る可能性のある仕事は、他にはありません。

 

 

午前中限定にすることで、午後から取り返そうという気持ちがなくなった

一日トレードをしていると、午前中でうまくいかない日もあります。

そんな時は「午後から取り返そう」と、いらない感情を持ってしまいます。

トレードにそんな感情はいりません。

 

勝っても午前中でやめる。負けても午前中でやめる。

そう決めてしまうことで、自分の時間が増えました。

 




次のページへ >

関連記事

Tags

ランキングに参加中です。ブログを読んでいただいた方の、応援が日々の活力になっています。 お手数おかけしますが、ランキングでのクリック、SNSでのシェアなど、ご協力よろしくお願いします。デイトレ&ブログ書き、引き続きコツコツ頑張ります。
にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ

-主婦トレーダー
-, , ,

Copyright© 初心者主婦のためのデイトレブログ , 2020 All Rights Reserved.