メンタル管理

デイトレでの、自律神経の乱れに注意!体心技という考え方。

投稿日:2018年9月14日 更新日:

ハートと心電図

デイトレでの勝利は、ほぼメンタルにかかっています。

どんな時でも、客観的な判断ができるメンタルを持ち合わせなくては、デイトレを続けていくことはできません。

 

大きな急落に合い、「きゃー!!」と叫びたいときは、何度もあります。

実際に叫んでるし(笑)

 

それでも、冷静にやるべきことはやっている。

そんな自分になるために、心を落ち着かせる、私の修行の日々は続いています。

 

デイトレではメンタルが大事というけれど?

パソコンを見て悩む女性

 

デイトレについて書かれている本やブログを読んでいると、技術も必要だが、メンタルの方が数倍大切と書かれているものが多いです。

私自身、トレードを始めて、その意味が痛いほどよくわかります。

 

デイトレのメンタルに特化した良書も読んでいます。

これらの本を読んで、私のトレードは確かに変わりました。

本から得られるもの
デイトレ必須!トレードと投資で必ず役立つメンタル本 超厳選 5冊

デイトレをしようと決めたのなら、まずは、とにかく「知識」を早く得ましょう。 ダイエットと一緒で、「知識」を得ても、デイトレができるようになる保証はありません。 経験から得ていくものの方が遥かに多いです ...

続きを見る

 

必死に勉強をして、デイトレの環境を整えて、試行錯誤しながら自分の手法を確立しても、そこからできるようになるまでの道のりは、さらに険しいのが現実です。

 

では、それはなぜ起こるのか?

 

トレードで、負ける経験を積み重ねていくと、

 

「ここでエントリーしなくては」

「ここで損切りしなくては」

「ここで利確しなくては」

 

と、頭では分かっているつもりでも、動けなくなってしまうのです。

 

やるべきことは分かっている。

でも、恐怖心から、やるべき行為ができなくなる。

状況としては、最悪です。

分かっているけれど、できない自分を責め続けてしまいます。

そんな自分を変えるためには、

 

自分の潜在意識に、やるべきことをやって、負ける経験の上に、勝つ経験を上書きしていくしか方法はありません。

 

しかし、完全に弱っている状況では、潜在能力は、自分を責め続ける方を優先してしまいます。

自分自身の本質的なところを変えなければ、負のスパイラルから抜け出すことはできません。

 

 

心技体ではなく、体技心

心の救済救急車

 

先日、NHKの「趣味どき!」という番組で、自律神経失調症「メンタルが変わる」という番組が放送されていました。

その中で言われていた言葉が、私の心に強く響きました。

 

デイトレのメンタル管理にも役立つこと間違いなしなので、一部シェアします。

 

メンタルが弱いと思うのは 不安を強く感じすぎているから

 

自分でメンタルが弱いと感じ、不安を抱いてしまうと、自律神経が乱れる。

そうすると、交感神経が高まり副交感神経が働かず血行が悪くなる。

そして、末流に血液がいかなくなる。

すると、また動きが悪くなったり、不安になって、負のサイクルに入ってしまう。

 

番組内での、提案が「目からうろこ」でした。

 

心技体 という言葉があります。

・心技体三つがそろっていることが大切

・体力と技術が勝っていても、気持ちで負けていると勝てない

などという意味でとらえられている言葉です。

 

番組では、言葉を入れ替えて、

 

「体 技 心」

 

を、提案されていました。

体をしっかり戻しておけば、心は自然とついてくる。

 

自律神経失調症になったとき、私は、早く心を治したいとばかり思っていました。

だから、ちょっとでも心が元気になると、動き過ぎては、またダウンの繰り返し。

それでも、それを繰り返せば、徐々に治っていくと考えていました。

 

自律神経を整えて、血行を良くしておけば、自然に心もついてくる。

メンタルが弱いのではなく、まずは、体と技術を整えることが先と考える。

 

体が整っていないから、メンタルがさらに弱ってしまっていたんですね。

今までできたことができない自分に焦り、「何とかしなくちゃ」「メンタル直さなくちゃ」とばかり考えていました。

 

夫が「やり過ぎだ」「気にせずまずは休め」と言ってくれているけれど、そういうことだったのか…と、この番組を見て、すと~んと心に落ちました。

 

この番組では、体技心と提案していましたが、私は、デイトレの場合、

 

「体 技 心」ではなく「体 心 技」だと思います。

 

健康な体 → 健康な心 → そして技術

 

体心技で、まずは体を優先させて、健康な心でデイトレをすることが、大切です。

でないと、デイトレのアップダウンに、体も心も奪われてしまいます。

 

 

では実際に、何をどうすればいいのか?

 


不安な時ほど、

ゆっくり動く

ゆっくり動くと呼吸が深くなり自律神経も整う。血行もよくなる。

 

もともと健康体で病気知らず、動きすぎるくらいがちょうどいいと思っていました。

まさか、自分が体調を崩すなんて考えてもいませんでした。

だから、ちょっとでも、元気になると、調子に乗って「なんかやらなくちゃ!」と動き出すんです。

意識して、ゆっくり動くことに努めましょう。

私は、デイトレで、急落に巻き込まれた時、息を吐き、呼吸を整えることを習慣にしています。

 

不安を解消するには、

歩く

歩くと不安が飛んでいく。

あぁ~これも夫が言ってました。

夫は、不調の時、とにかく休み続け、少し元気になると、とにかく歩き続け、山に登ります。

そして、マインドフルネスをしています。

おすすめですよ。

瞑想する女性
デイトレのメンタルコントロールに活かす、簡単マインドフルネスのすすめ

デイトレはメンタルコントロールが必要不可欠です。 というか、メンタルコントロールをしなくても、トレードができる状態になることが常勝トレーダーに近づく鍵になります。 そんなことは、誰でも分かっている。 ...

続きを見る

 

ゆっくり動く → それから、歩く

 

番組内で、アドバイザーとして登場された小林弘幸先生の本を、偶然買っていました。

 

「もしかして?」と確認したら、名前同じ(笑)




「デイトレでの、自律神経の乱れに注意!体心技という考え方」のまとめ

癒しのハート

デイトレで勝てない自分に不安を感じている方、勝っていても負けていても一喜一憂されている方、自律神経が乱れる前の、要注意信号の可能性があります。

 

私の場合、他の理由で最初は心を乱しましたが、

デイトレでルール違反をしたことや以前のように勝てないことが、自律神経の乱れに、拍車をかけてしまったのは明らかです。


デイトレは、ストレス過多の仕事です。

大なり小なり、心が乱れるのは仕方がないことです。

 

いかにストレスを減らし、淡々とトレードをこなしていくかが、勝負の分かれ道だと私自身思っています。

 

デイトレで、ストレス貯めて自律神経乱れたなぁ~と感じた時には、

心技体の考えではなく、体心技の考えで、ぜひ体を整えるリラックス法などを実践してみて下さいね。

関連記事

Tags

ランキングに参加中です。ブログを読んでいただいた方の、応援が日々の活力になっています。 お手数おかけしますが、ランキングでのクリック、SNSでのシェアなど、ご協力よろしくお願いします。デイトレ&ブログ書き、引き続きコツコツ頑張ります。
 にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ 

-メンタル管理
-

Copyright© 初心者主婦のためのデイトレブログ , 2019 All Rights Reserved.