私についてと日々のこと

デイトレもブログもできる日しかしない。私と子どもの夏休み。

投稿日:2018年8月31日 更新日:

小さな子どもさんがいる皆さん、夏休みはどう過ごされましたか?

私はこの夏、体調が不安定で、乗り切れる自信がありませんでした。

考えたうえ、無理をせず、デイトレとブログを縮小し、大切な人たちの時間を最優先しました。

子どものためでもありますが、自分のためでもある選択です。

全てが、私には外せないことでした。

 

今回、約三年ぶりに、かけがえのない親友が、長崎から京都に会いに来てくれました。

娘が1歳の時に出会い、彼女が京都に住んでいたのはたったの3年間。

年齢は、私と11歳も違うのに、一生涯の親友です。

会えてよかった。

長崎は遠い。思い切って、会いに来てありがとう。

仲間で励ましあい、お互い、たくさんのパワーをもらいました。

 

デイトレとは、離れた話が中心ですが、聞いていただけると嬉しいです♪

ママ友つながりでも、親友はできる。自分から動いてみよう。

私は結婚を機に、地方から京都に引っ越ししました。

結婚をきっかけに違う場所で生活をしながらの子育ては、孤独です。

社会から閉ざされたように感じられる方もいらっしゃると思います。

 

娘はよく泣く子だったので、二人きりに耐えられず、意味もなくショッピングモールをうろついたこともありました。

夜泣きがひどくて、心療内科に行ったこともありました。

 

これは、母親と言うより、保育士の立場からの話になりますが、

産まれる前や、子どもが幼稚園や保育園に入る前に、積極的に同年代のお子さんがいる人たちと接する場に出て行くことをお勧めします。

 

幼稚園や保育園に入る前と言うのがポイント。

なぜなら、子どもを預けてしまうのではなく、親子で一緒にかかわる時間が長いので、かかわる人たちの考えが分かります。

ママ友に、あまり良いイメージがない方もいらっしゃると思います。

私もそうでした。

「子どもを通して、遠慮しながらお付き合いしているのでは?」

 

実際に、そういう方もいらっしゃると思います。

幼稚園や小学校では、気が合わなくても、PTAなどで、必然的にお付き合いしなくてはいけないことがあるけれど、

それ以前の友達は、自分で友達を選ぶことができます。

 

わたしも、まさか子どもつながりで、一生涯の友達に出会うと思ってもいませんでした。

ぜひ、いろいろな場に出ていくことで、新たな出会い、子育ての不安を取り除くきっかけができるチャンスを作ってみて下さい。

 

親子で孤独が一番良くない。

 

子育ての幅を広げる、どんなことにも、自分の視野を広げるチャンスをつかむ可能性を得るために、自分から、動いてみる。

これって、ほんと大事なこと。

私は、幼稚園に入園する前に、生涯つながる親友が4人できました。

共通点は、子育ての考え方と一般的な価値観。

 

彼女達を引き当てた自分の運の良さに感謝しています。

自分でも、人運は良いと思います。

というか、「運も実力のうち?」

自分で知らず知らずのうちに選んでいるんですね。

 

幼稚園でも、かけがえのない友達ができました。

すでに、子どもつながりじゃなくて、子どもなしで会っている仲間です。

なんでも話せる、友達の存在が、今の私のちょっぴり疲れた心をいつでも助けてくれています。

 

デイトレもブログもこれから発信することで、何か変わるかも? とちょっと、期待して始めました♪
今後も、よろしくお願いします。




デイトレもブログもできる日のみの、夏休み

私は今、まだ体調が本調子ではないです。

なのに、せっかくいい感じで体調が戻ってくると、じっとできずに、

「今のうちにできることを!」とまとめてやってしまおうとしてしまいます。

病院の先生には、「時間を決めるように」と、アドバイスされています。

これも、午前中のみのトレードに限定した理由の一つです。

 

実は、夏休みを一番警戒していました。

案の情、夏休み中、何度もダウンしました。

頭では動きたいと思っていても、身体が動かない状態です。

 

家族旅行の後で → ダウン

準備と友達との日々の後で → ダウン

夫の実家帰りで → プチダウン

一日仕事をした後 → ダウン

ブログを夜中まで書き続けて → ダウン

娘の工作と自由研究で → ダウン(←子を持つ親は誰でも経験あり?)

私の実家帰りで → ついに、身体にまで症状が…顔がパンパンに腫れて、かゆくて、数日間、お岩さんみたいになってしまいました(汗)

原因は、残り物で食べたお肉だと確信してたら、皮膚科の先生にまで「疲れが原因」とはっきり言われてしまいました。

ダウンするうさぎ

 

今まで元気過ぎだった人間には、思うように体が動かないことが辛い…

元気だった時には、分からなかったなあ。。。

 

それでも、今しかできない毎日を過ごしていたので、夏休みの行動に後悔はないです。

 

母の体調を心配する娘は、過去一番いろいろなお手伝いをしてくれました。

これが一番の収穫!!??

こんな内容を書いて、毎日仕事をされている方には、

「専業主婦って、遊んでばかりやん!」と思われていると思います。

 

でも夏休み、子どもの預け先がなくて、小さい子どもがいると、働きたくても働けないのが現実です。

注意ポイント

主婦になるということは、今までやり続けてきた仕事を一度辞めて、大きなリスクを背負うことになるのです。

 

夫が嫌いで、今すぐにでも離婚したいけれど、子どもの事を考えるとできない。

早く働きに出たくても、保育園に入れないから働きに行けない。

 

そんな話を身近で聞くたびに、胸が痛みます。

負けちゃだめよ~!

 

自分の都合に合わせて仕事ができるのがデイトレの魅力。

浴衣の女の子

主婦デイトレーダーの魅力は、

自分の都合に合わせて仕事ができることです

 

自分で自分の仕事時間をコントロールできることは、主婦がデイトレをする大きな魅力の一つです。

 

夏休みを一緒に過ごすのも、子どもが小学生の間だけ。

今、調子を取り戻すことに苦労していますが、今回の夏休みの過ごし方は、正解でした。

スケジュールが過密なのに無理に動こうとする私を毎回心配してくれる家族に感謝です。

ちゃんと貯蓄していた自分にも感謝(笑)

 

娘は、今しか経験できない、かけがえのない時間を過ごしていました。

 

やれるときに前を向いて頑張る。

できないときは無理をしない。自分を責めない。

時には、立ち止まって、今を見つめよう。

 

主婦とキッチン
主婦トレーダーの生活サイクル。自分時間をまとめてみませんか?

  主婦の時間は、細切れです。 ある程度子どもが大きくなれば、時間に余裕はできてきますが、小さいうちは大変!   主婦業に加え、学校や幼稚園の行事、習い事など、予定に振り回される日 ...

続きを見る

関連記事

Tags

ランキングに参加中です。ブログを読んでいただいた方の、応援が日々の活力になっています。 お手数おかけしますが、ランキングでのクリック、SNSでのシェアなど、ご協力よろしくお願いします。デイトレ&ブログ書き、引き続きコツコツ頑張ります。
 にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ 

-私についてと日々のこと
-,

Copyright© 初心者主婦のためのデイトレブログ , 2019 All Rights Reserved.