デイトレ手法

順張りでの注文、逆張りでの注文の違いとは?|板注文のコツについて考える

投稿日:2018年9月7日 更新日:

疑問に思うシマウマ

デイトレードにとって、必要なツールの一つに、板があります。

チャートと同じくらい必須のツールです。

 

なぜなら、デイトレは瞬時に判断して、発注しなくてはいけません。

 

「暗証番号を入力して、それから発注しよう~♪」という通常の株発注では、デイトレの動きについていくことはできません。

デイトレは板で発注する

板は、買い注文と売り注文の、株価と注文数がリアルタイムで表示されています。

デイトレでは、チャートと同様に、板でも、株価の微妙な動きを捉えて、エントリーや利確、損切りを判断する必要があります。

下は、松井証券の一日信用スピード注文の画面です。

中央が、現在の株価です

右側が、買い注文数です

左側が、売り注文数です

右側の買い注文で、2458円の指値で、300株の買い注文が出ている状態です。

左側の売り注文は、2460円の指値で1000株の売り注文が出ている状態です。

2459円は空白ですが、ここには注文が入っていないということです。

 

注文単価が100株の場合、300株を一人が持っている場合時もあれば、100株を3人がそれぞれ持っている場合もあります。

株を始めた当初の私、その意味すら分かりませんでした。

 

100は、100人いると思っていた(汗)

「株って、思っていたより、取引している人少ないんだ」と、思ったことを覚えています。

 

板を見れば、現在市場に出ている注文状況を、リアルタイムで見ることができ、チャートと合わせて、板でも判断しながらで瞬時に発注することが可能です。

 

ちなみに、上の板は注文が各値段にあります。

こういったこういった場合、板が厚いと言います。

ちなみに、板薄は、こんな感じです。

板が飛び飛びなのが分かりますね。

 

板薄銘柄は、売買が成立しにくいです。

板薄銘柄は、リスクが高いことが良く分かります。

 

ちなみに、5000円以上の株なので、1000円刻みです。

恐ろしや~~~

 

 

順張りでの注文、逆張りでの注文の違いとは?

順張りでの注文方法

順張りは、トレンドにのる手法です。

み~~~~んなが、

「この銘柄が、欲しい!!」と思っています。

 

いわば、タイムセールです。

ゴング

 

よーいドンのスタート音が鳴っても、

待っているだけでは買えません、自分から積極的に買いに行くのです。

 

順張りは、売り板にぶつけるように注文を出します。

このことを、「売り板にぶつける」と言います。

主婦には、「少しでもお安い値段で♪」という意識が染みついています。

私自身がそうでした。

 

なので、欲しいけれど、買い注文に並んで待っていることもありました。

今でも、勢いに乗れず、株価が高くなってしまうと、高値掴みが怖くて買うことができません。

でも、それじゃぁ買えないんですよね~。

 

みんなが欲しい株ほど、動き出すと早くて、買いにくいです。

 

だって、みんなちょっとでも安く、美味しい野菜を買いたいと思っているんですもの。

供給に対して、需要が多いので、当たり前です。

そして、「初動なのに、リスクを取れない自分に、ただただ自己嫌悪」する私です。

 

トレンドの発生だ!=タイムセールだ!!

 

と、気合入れて、売り板にぶつけて買うのが、順張りです。

 

 

逆張りでの注文方法

逆張りは、トレンドに逆らって仕掛ける手法です。

 

逆張りは、株価を待ち構えるように注文を出します。

 

スーパーで定価で売られているお惣菜にシールが貼られ、30%オフ、半額になるのをじっくり待つイメージです。

プライスダウン

 

チャートで、株価が下落する勢いを確認しながら、

板の下値に、少しでも安く買えるように、待ち構えておきます。

 

株価が反転しそうなところを予測して、注文を出します。

 

ポイント

・長い陰線が出て、株価が大きく下落したところ

・まさか、この値段にはならないだろうと思う価格

・日足チャート、5分足チャートで、株価が反転しそうな位置

がポイントとなります。

逆張りは、待ち伏せ戦法です。

 

お安く仕込む逆張りは、大変魅力的です。

しかし、反転するタイミングを予測することは、大変難しいです。

 




順張りでの注文、逆張りでの注文方法のちがいについてのまとめ

 

同じデイトレでも、手法が違えば、注文の仕方も変わってきます。


順張りでは、勇気を出して、買い板にぶつけて買うことを意識する。

逆張りでは、じっくり株価が落ちてくるまで待ちかまえておく。

 

そのことを意識することが、大切です。

手法が変われば、注文方法も変わります。

 

どちらの手法が正解かなんてありません。

ただ、

注文方法の基本を意識しておくと、置いてけぼりになったり、高値で買って、含み損を抱える確率を確実に減らすことができます。

 

デイトレをする上で、大変重要な考え方なので、覚えておいて下さいね。

関連記事

Tags

ランキングに参加中です。ブログを読んでいただいた方の、応援が日々の活力になっています。 お手数おかけしますが、ランキングでのクリック、SNSでのシェアなど、ご協力よろしくお願いします。デイトレ&ブログ書き、引き続きコツコツ頑張ります。
 にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ 

-デイトレ手法
-

Copyright© 初心者主婦のためのデイトレブログ , 2019 All Rights Reserved.