おすすめ証券会社

私の発注証券会社。松井証券はデイトレ必須! そう言い切る理由とは?

 

松井証券でデイトレをするデメリットについて

疑問に思うリス

次はデメリットについてお伝えします。

デメリットについては、私が考えるデメリットですので、他の方にとって、気にすることではないかもしれません。

その点ご了承下さい。

 

1.チャートが見ずらい

パソコン見てパニックのひよこ

 

好き好きあるので、私だけかもしれませんが、チャートは使ってません。

なんか見にくい…

 

ということで、チャートは他の証券会社で表示させています。

 

以前は、SBI証券のチャートが見やすく、大量に表示できるので、

「HYPER SBI」で表示させていましたが、1日分のチャートしか表示されないことが最大のデメリットでした。

本当は、監視銘柄をチェックしている、auカブコム証券のチャートが一番分かりやすいので、

「kabuステーション」で表示させたかったのですが、最大11個しかチャート表示ができないため、デイトレでは使えない。

 

そんな時、DMM 株auカブコム証券と同じ仕様のツールだということを発見!!!

 

画期的や~!!

ということで、早速DMM 株で口座を開き、表示させました。

 

そして、モニターを一枚追加。

たくさんのチャートを表示できるようになりました。

 

環境を変えたことで、機会損失が大幅に改善されました。

私の収支が伸びたのも、これが大きな理由の一つです。

 

DMM株もauカブコム証券も、全く同じツールの形式なので、きれいに並べて見やすいです♪

 

監視は、松井証券ではなく、DMM株とauカブコム証券がおすすめです。

 

▼デイトレ監視ツール最強証券会社。公式サイト▼
 

 

 

2.株価ボードが使いずらい

松井証券の株価ボードですが、

株価ボードの銘柄を一つづつクリックさせないと表示されません。

 

auカブコム証券やDMM株は、その点、銘柄登録リストに登録しておけば、EnterキーとPgDnキーを使えば、即、表示が切り替わります。

ザラ場中に監視する時も、事前に銘柄を調べる時も、大変使い勝手がよく、時短になります。

 

デイトレは時間勝負!

瞬時にエントリーするのであれば、瞬時に銘柄を探す必要があります。

 

主婦業も時間勝負!

監視銘柄を探す時も、探しやすさは大きな時短につながります。

 

その点、松井証券は、発注ツールとしては最高なのですが、監視ツールとしてはお勧めできません。

 

DMM株とauカブコム証券のツールの使い勝手のよさも、ぜひ体感していただきたいです。

 

▼デイトレ監視ツール最強証券会社。公式サイト▼
 

 

 

3.プレミアム空売りができるが、売り切れがよくある

困った主婦

 

デイトレで空売りがしたいとき、「プレミアム空売り」がお役立ちです。

貸借銘柄だけではなく、プレミアム空売りで、

マザーズのデイトレ人気銘柄にエントリーすることができます。

 

しかし、このプレミアム空売り、よく売り切れになるんですよね。

空売りしたいという時に、空売りできないのは辛い。

 

その点、めちゃくちゃすごいのが、楽天証券

空売りできる銘柄が、松井証券よりも多いうえに、松井証券よりも売り切れている確率が少ないです。

 

私が、楽天証券でもデイトレできるようにならなくては…と思っている理由の一つです。

 

何度も挑戦しているのですが、楽天証券だけ我が家のパソコンの動きが鈍いんです。

なんでやろ???

 

▼デイトレ発注&監視ツールおすすめ証券会社。公式サイト▼
 

 

 

 

4.アイスバーグ注文ができない

アイスバーグ注文という注文方法があることをご存じでしょうか?

 

あれ!?

板に表示されていないのに、歩み値では約定している?

なんてこと、ありませんか?

 

これ、板に見えてないけれど、こっそり買っている人がいるんです。

多くの株を持っていると、売りたくても、買いたくても、

板に株を表示すると、自分の注文で板が厚くなり、なかなか約定しないなんてことになります。

だから、こっそり隠すアイスバーグ注文。

大口さんがやってます。

 

楽天証券では、このアイスバーグ注文ができます。

松井証券ではできません。

まぁ、私にはご縁のない話ですが…

一応、デメリットなので、お伝えしておきます。

 

以上の点が、私が考える、松井証券のデメリットです。

 

次のページへ >

ランキングに参加中です。ブログを読んでいただいた方の、応援が日々の活力になっています。 お手数おかけしますが、ご協力よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
関連記事

Tags

-おすすめ証券会社
-

© 2020 初心者主婦のためのデイトレブログ