メンタル管理

デイトレで大きく負ける日の行動 。取り返そうという気持ちを持たない。

投稿日:2018年8月16日 更新日:

私は、コツコツデイトレーダーです。

それなのに、貴重な利益を、一日で吹き飛ばすような大損をする日があります。

「この感情がなければ…」と、何度思ったことか…

 

理由は明らか。

「取り返そうという感情」です

いらない感情が自分を支配すると…

悲しいハート

私が大きく負ける日の行動は、とても分かりやすいです。

 

寄り付きで、以下の事があると、気持ちの焦りから、自己コントロールが難しくなってしまいます。

・寄り付き直後に大きめの損切りをした。

・監視していたのに、躊躇している間に初動でエントリーができず、お見送りした銘柄が、どんどん上げていった。

・他を見ていて、入るべきチャンスを見逃してしまった。

 

そんな時、私の中に、こんな気持ちがふつふつと現れます。

 

 これでは、トータルで負けてしまう…何とかしなくては…

 

デイトレで、最もいらない「感情」発生!!

 

 

・損切トレードは、失敗トレードではなく、必要経費。損切りトレードは、あって当たり前のこと。

 

・エントリーの躊躇は反省する行為だけれども、見逃しはたくさん監視しているのなら仕方がないこと。機会損失をしただけであって、損をしたわけではない。

 

頭では分かっているつもりでも、悔しい気持ちと焦る気持ちが自分を支配してしまうのです。

 

そういった時こそ、次の機会を冷静に待つことの方が、数倍大切なのに、

 

取り返さなくちゃ…

 

といういらない感情が、やるべきことと違う行為を自ら選択する結果につながります。

 

自分の潜在意識に、してはいけない行為を上書きせず、やるべき行為を刷り込んでいない証拠ですね。

 

 

焦って取り返そうとする時に起こりがちな行為

 

取り返そうという感情を持ってしまうと、必要以上に、エントリー回数が増えます。

エントリー回数が増えているのに、なぜ損失が増えてしまうのでしょうか?

 

その理由は明らかです。

注意ポイント

1.大きく取ろうとして、ルール以上に長く持ってしまう。

2.高値でエントリーしているという思いから、必要以上に浅い損切になってしまう。

3.負けた後こそ、ロットを減らすべきなのに、増やしてしまう。

 

思い当たる方も多いのではないでしょうか?

 

ブログっていいですね

ここに書くことで、自分の大きく負ける日の感情を、改めて冷静に振り返ることができました。

 

負けている時こそ、自己コントロールを!!!

負けている時こそ、焦らずに、じっくり機会を待つ。

取り返そうとする気持ちを持たない。

 

自分を客観視して、意識していきたいことです。




「デイトレで大きく負ける日の行動。取り返そうという気持ちを持たない。」のまとめ

焦るひよこ

 

寄り付き直後は大きなチャンス。

寄り付き後でうまくいかないと、焦りから、マイナスの感情を引きずりがちです。

 

やるべきこと=マイルールを守ること

ができなくなり、さらに損失を重ねてしまうことも…

 

この感情、かなりやっかいな病気です。

寄り付きで取れない時ほど、焦らず冷静に、直ぐに取り返そうとするのではなく、一呼吸置く。

 

いらない感情を持たないためにも、やるべき行為に集中し、習慣化できるように、自己コントールの強化に努めたいものです。

悔しい感情を持ったとしても、やるべき行為はやっている。

そんな、自分が格好いいと思えるように、日々頑張ります。

 

瞑想する女性
デイトレのメンタルコントロールに活かす、簡単マインドフルネスのすすめ

デイトレはメンタルコントロールが必要不可欠です。 というか、メンタルコントロールをしなくても、トレードができる状態になることが常勝トレーダーに近づく鍵になります。 そんなことは、誰でも分かっている。 ...

続きを見る

関連記事

Tags

ランキングに参加中です。ブログを読んでいただいた方の、応援が日々の活力になっています。 お手数おかけしますが、ランキングでのクリック、SNSでのシェアなど、ご協力よろしくお願いします。デイトレ&ブログ書き、引き続きコツコツ頑張ります。
 にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ 

-メンタル管理
-

Copyright© 初心者主婦のためのデイトレブログ , 2019 All Rights Reserved.