デイトレ手法

監視銘柄があると、デイトレは優位性が増す!お気に入りを見つけよう♪

本を探す女性

 

これからデイトレを始めようと考えられている初心者主婦の方、監視画面は作られましたか?

デイトレは、待つのが仕事のようなもの。

チャンスを逃さないために、まずは、自分の監視銘柄をそろえておきましょう。

 

なぜ、監視銘柄をそろえる必要があるのか?私の考えをお話しします。

 

 

デイトレを始めるのなら、まずはお気に入り銘柄を作りましょう。

デイトレを始めるのなら、自分がトレードしやすい銘柄のリストは必須です。

 

人とのかかわりで例を挙げてみましょう。

 

初めて会った人との会話って、探り探りではありませんか?

相手がどのような反応をする人か分かりません。

でも、何度か会うと、その人のことが徐々に分かってくる。

さらに、深くかかわるようになれば、性格も分かるようになり、

 

心を許せる間柄になれるのか?

注意して接するべきなのか?

もう二度とかかわらないように、気を付けるべきなのか?

 

判断できるようになりますよね。

 

デイトレの監視銘柄も一緒です。

何度もトレードしているからこそ、見えてくることがあります。

 

ランキングで見つけてくる銘柄は、初めて出会う人と一緒。

 

デイトレに必須の3大ツールと言われているのは、

分足チャート

ランキング

 

の3つです。

その中の、ランキングを使って、寄り付きからエントリーする銘柄を決めるデイトレーダーもいます。

確かに、ランキングに載っているということは、その日注目されてますし、値動きも軽い。

 

でも私は、寄り付きは、ランキングを使っていません。

なぜなら、ランキングに載っている銘柄は、初めての会う人かもしれないから。

 

初めて会う人は、どんな行動をするか分かりません。

ランキングは、自分のトレードが終わってから、監視銘柄に値動きがない時に、「何かないかしら~?」と探すような使い方をしています。

チェックすると、その日トレードした値動きの良い、自分の監視銘柄が、ランキングに入っていたということも。

自分の監視銘柄でのトレードが、落ち着いてトレードができます。

 

  何度も取引している、監視銘柄を最優先しましょう。

 

ランキング
デイトレは、監視することでランキングより先にエントリーができる

デイトレで必要な3大ツールと言えば、 チャート 板 ランキング です。   ランキングは、項目ごとの順位が、リアルタイムで表示されます。 ランキングを使って、デイトレをされている方は多いです ...

続きを見る

 

 

デイトレで、監視銘柄をそろえておくことのメリットとは?

 

監視銘柄を作ることのメリットを上げてみましょう。

 

1.日足でどの位置にいるのか把握することができる。

 

私は毎日、自分の監視銘柄をチェックすることを習慣にしています。

そのメリットは、今の株価がどの位置にいるのか分かること。

毎日チェックしていると、今の値段が日足チャートで、どの場所にいるのか、大まかに分かるようになります。

 

「今日、上抜けしてるし引っ張りやすい」

もみ合いや上値抵抗線を抜けた初日なら、上がる可能性が高いので、伸ばしてみよう。

 

「連日大陽線で上げてるから要注意」

数日大きく値を上げた高値圏内の銘柄だから、大きく下がる可能性もある。要注意なので、細かく逆張りで取っていこう。

 

こんな感じで、日足の位置が頭に入っていると、その日の戦略を組みやすいです。

日足の裏付けがあることで、トレードが変わってきます。

(株の値動きに絶対はありません。確率的にということです。)

 

毎日同じ銘柄をチェックすることで、優位性が増します。

 

 

2.前日の値動きを知り、次の日に備えることができる。

日足のチェックと同時に、前日の値動きのチェックもしています。

例えば、同じ大陰線、大陽線でも、その日の値動きによって、質が変わってきますよね。

 

ストレートに大きく上がったのなら…

ストレートに大きく下がったのなら…

ジグザグの値動きをしているのなら…

 

などなど…

出来高を伴い、ジグザグの値動きをするのなら、細かく取っていくデイトレーダーは、銘柄候補になりますね。

日足チャートがいい感じで、「昨日は、いつもより出来高があるな~」なんてことが分かれば、前日から注目できます。

 

このように、前日の値動きを知ると当日のデイトレードの優位性が増します。

 

 

3.監視していると、銘柄ごとの癖が分かってくる。

 

株って、どの銘柄も同じような値動きがあると思っていませんか?

 

「違います!」

株価は、銘柄ごとに、値動きの癖があります。

では、それはなぜ銘柄ごとに値動きが違うのでしょうか?

 

私たち個人トレーダーには、相場を動かすような力はありません。

すべての銘柄は、その銘柄を動かしている機関投資家さんや大口の個人投資家さんなどによって支配されています。

大きく動く時は、大口さんが動いた時だけで、個人ではどうにもなりません。

 

支配している大口さん次第で、個別株はいとも簡単に動きます。

ザラ場中、同じ銘柄を毎日監視していると、その動きが分かります。

 

この銘柄は、大きく下がる可能性がある。慎重にエントリーしないと大変なことになるから気を付けよう。

 

最近の、この銘柄の戻りは早いから、もう少し粘ってみてもいいかな。

 

この銘柄の値動きもう嫌!!監視から外しちゃえ!

 

なんてことが大まかではありますが、分かるようになってきます。

その銘柄で確実に稼げるのなら、その大口さんは居続けます。だから銘柄ごとの癖が出るんですね。

 

もちろん、100%分かるわけではないです。

毎日の値動きを見て、自分が考える確率であって、やられるときはやられちゃいます。

 

でも、銘柄ごとの癖は確実に存在しますし、日々監視、検証することによって、前もって注意することができる。

自分のトレードの裏にいるのも同じ人間です。

(AIによる自動売買でも、プログラムを組んでいるのは人間。)

 

自分と相性の良い銘柄を監視し、自分と相性の悪い銘柄はとっとと監視から外す。

苦手な銘柄を外し、監視銘柄の値動きを知っておくということは、デイトレする上で、強みになります。

日々の監視が、トレードを有利に進めていくことにつながります。

 

 

4.同じチャートを何度も見ることで、チャートを見る目が養われる

デイトレで、何をしていいのか分からない状態で、最初に教えていただいた先輩に言われたこと。

 

ポイントを示す女性

「とにかくチャートを見ましょう!」

 

何もわからない私は、とりあえず、毎日たくさんのチャートを見続けました。

あの頃、2~3時間かかってチャートを見ていたことを懐かしく思います。

そんなことする必要はありませんよ(笑)

私が、要領悪くて、回り道しただけです。

 

お気に入りの数銘柄でいい。

毎日同じチャートを見ることで、チャートを見る目は確実に養われます。

 

では、どのように監視するといいのでしょうか?

次のページへ >

ランキングに参加中です。ブログを読んでいただいた方の、応援が日々の活力になっています。 お手数おかけしますが、ご協力よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
関連記事

Tags

-デイトレ手法
-,

© 2020 初心者主婦のためのデイトレブログ