デイトレ手法

監視銘柄があると、デイトレは優位性が増す!お気に入りを見つけよう♪

毎日チェックなんて、面倒だと思うんだけど?

困る主婦

 

監視銘柄をそろえておくのはいいけど、毎日チェックするのなんて、大変じゃない?

 

主婦はやることがたくさんあるのに、そんな時間ないわ…

とおっしゃる方もいるのではないでしょうか?

 

私が、監視銘柄の確認で使っている時間は、15分ほどです。

それプラス、銘柄を入れ替える作業をしています。(← さぼりがちだけど、かなり重要)

主要な監視は、100銘柄ほど。時間があれば、50銘柄ほど追加で見るくらいです。

 

監視銘柄の確認でのお勧めは、auカブコム証券DMM 株のツール。

どちらも、同じシステムのツールで、見た目も使い方もほぼ一緒。

 

いろいろな証券会社を試しましたが、銘柄チェックとザラ場中の監視は、この二つの証券会社共通のツールが一番使いやすいと私は思っています。

実際使っているので、紹介アフィリエイトをしていない証券会社だけど、初心者主婦の方に勧めています。

 

最初、SBI証券で銘柄のチェックをしているときは大変でした。

でも、ある時、私が尊敬しているトレーダーさんの動画を見て、

auカブコム証券の株ステーションを使っていることを知りました。

 

これめちゃくちゃチェックしやすいやん!

 

銘柄リストを選択し、PgDnキーとエンターキーを交互に押すだけで、パッパッと銘柄をチェックすることが可能です。

チャートも見やすいし、この機能があることで、最短時間で、銘柄チェックができます。

 

お気に入りの松井証券は、一つ一つダブルクリックしなくてはいけないので、時間が倍以上かかるんですよね。

なので、私は、銘柄チェックをした後、松井証券にインポートさせています。

 

証券会社のツールって、一長一短。

「この機能、こっちの証券会社にもないかしら?」と思うことばかり。

デイトレーダーで、一つの証券会社でしか口座開設していないなんて人は、99%いないと思います。

 

デイトレの発注は、松井証券がダントツ使いやすいです。

なので、私は、監視はauカブコム証券DMM 株

発注は松井証券、予備で楽天証券を立ち上げてます。

 

楽天証券は、まわりで使っている人が多いし、楽天証券にしかないメリット(空売りできる銘柄が多いなど)があることも知っているのですが、

使いこなせるようにならなくてはと思いつつ、慣れ切ったツールを変えることって難しいですね。

 

銘柄のチェックは、当日監視したい銘柄が見つかるようになるまで、時間がかかるかもしれません。

でも、習慣にしていけば、チャートを見る目は養われますし、全くチャートの見方もわからないというのであれば、時間がかかっても、やる価値はあります。

毎回違うチャートを見るのではなく、毎回同じ銘柄を見てこそ、日々の値動きが分かってきます。

 

私の考えが、参考になりましたら幸いです
チャート画像
デイトレツールは自分仕様のカスタマイズが必須!おすすめ証券会社は?

デイトレードは、注文する証券会社以外に、監視用の証券会社など、複数の証券会社を開設することをおすすめします。 デイトレは、一分一秒を争う取引です。 リアルタイムの値動きを監視できなければ、トレードする ...

続きを見る

お気に入りを見つけよう♪監視銘柄があると、デイトレは優位性が増す。のまとめ

調べる女性

 

監視銘柄の大切さについて、考えてみました。

デイトレーダーにとって、チャンスを逃さないために、監視銘柄をそろえることは必須です。

 

さらに、その監視銘柄を活かしていくためには、日々の値動きを知っておくこと。

意識してみてくださいね。

 

デイトレは難しいです。

うまくいかずに、落ち込む時も多々あります。反省しない日はないです。

 

コロナ禍の時、家にいることで、子どもの不安を取り除くことができました。

夏休みも、1時間で終わって、遊びに出かけたりしていました。

大変だけど、こんなにも主婦にとって優位性があって、魅力的な仕事は他にないと思っています。

 

このブログをきっかけに、デイトレに興味を持っていただける方が増えると嬉しいです。

ランキングに参加中です。ブログを読んでいただいた方の、応援が日々の活力になっています。 お手数おかけしますが、ご協力よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
関連記事

Tags

-デイトレ手法
-,

© 2020 初心者主婦のためのデイトレブログ