株本活用法、おすすめ本

株本を最大限に有効活用する方法とは?本を読むだけでは、スキルの上達は難しい

トレードノートを書こう | 必要な個所を書き留めると、自分の財産になる。

本気でトレードで稼ぎたいと思うのなら、

自分の目と手を使って、自分の手法ノート、メンタルノートを作りましょう。

書き留めることに、お金もかかりません。

 

書き留めなかったものは、多くの場合、忘れ去られます。

それは、とてももったいないことです。

 

インプットしたことをノートに書き留めることで、さらにノートを読み返して、さらにインプットする。

そして、自分のノートに書かれていることを繰り返し実践でアウトプットしていくことで、自分だけのトレードが磨かれていきます。

 

私は、トレード日誌を書いていますが、勝った負けたの収支よりも、

その日の反省と自分の手法ノートとメンタルノートを読み返えすことの方が、数倍多いです。

 

本、ブログ、商材、いろいろありますが、それを生かしていくかは、自分との向き合い方次第

自分の努力で得た知識を、自分の脳に定着させていく方法の一つとして、ノートに書き留めることを習慣化してみてください。

そして、思い立った時、いつでも、飽きるほど見返します。

 

「ノートに書くことが目的」ではありません。

「ノートに書いて、読んだことを実行すること」が目的です。

 

そのために、

ブログや、商材などは、PDFなどで持っていても構いませんが、できるのなら、印刷しましょう。

 

そして重要なところには、線を引き、いつでも好きな時に読み返せるようにしておくといいですね。

 

クラウドに保存し、時間がある時に読み返すのもおすめです。

 

強く思考し続ければ、脳に働きかけることができ、目標への達成も早くなることでしょう。

 

 

株本で読んだトレード手法の有効活用法は?

 

ブログ上で、自分の手法を公開している方が大勢います。

収支報告しか書いていないブログもありますが、中には、その日の自分のエントリーポイント、利確ポイント、損切りポイントを書いている方もおられます。

 

その中で、自分が知識として得たトレード手法を実践している方を探すのです。

 

「できる」人を見つけ、その人の行動と自分が本から得た知識と内容を照らし合わせてみます。

チャートと照らし合わせて検証してみると分かりやすいですね

 

「できるひと」の行動を検証して、本で得た知識と同じところがあれば、

「なるほど!実際に行動に移せると、こんな風にできるようになるんだ」と納得し、

自分が実際にトレードをしていなくても、イメージトレーニングができます。

 

一方で、「できるひと」の行動と本で得た内容が違う場合は、

「なぜ違うのだろう?自分だったらどう行動するのだろう?」と仮説を立てて、考えていきます。

なぜなら、本やネットで得た知識は、100%正しいわけでも、100%自分に合うわけでもないからです。

 

どうしても納得できない場合には、これは自分には合わないと判断します。

自分で検証していきましょう。

 

可能であれば、魅力的なトレードをされている方に、自分から積極的にコンタクトをとってみましょう。

私は、先人からの学びがあり、勝てるようになりました。

サポート
成功への近道は、自分で見つけるだけでなく「メンターに聞くこと」

一度も行ったことがない場所を目指して歩くのは、果てしなく遠く感じるものです。 その場所へ行ったことがある人と一緒に歩んでいくことができれば、遠い道が、近いと感じませんか? 好き好んで険しい道を、一人で ...

続きを見る

 

得た知識すべてを鵜呑みにするのではなく、自分自身の判断軸で物事を見る。そして実践につなげる。

インプット(読むこと)した後は、アウトプット(使うこと)に、よりいっそうの時間を使いましょう。




「株本を最大限に有効活用する方法とは?」のまとめ

 

本は知識の宝庫です。

私たち夫婦が家を買った時の条件の一つが、「図書館が近いこと」でした。

おかげでたくさんの本を読むことができます。

これで、税金の元が取れているが、私たちの口癖(笑)

 

本は、内容がギュッと詰まっているので、いらないところを読み飛ばせば、知識を得るスピードが速いです。

対して、ネットは情報を探し出すのは早いように思えて、身のある内容に出会えるまで、時間を要することがあります。

いらないところまで読んでしまって、ただ時間だけが過ぎていく経験、誰にでもありますよね?

 

トレーダーのなかには、

「本で得る知識なんて大したことがない。実践あるのみ!」とおっしゃる方もいるかもしれません。

 

確かに、私も、実践で得るスキルがなによりも身になることは知っています。

しかし、まずトレードの世界に出ていくためには、身を固める手立てを覚える必要があります。

それからの実践です。

 

そのために、本は有効活用法すべき手段の一つであることに間違いありません。

しかし、本を読んだからと、できるようになることはまずありません。

それなら、誰もが勝てますよね。

 

投資本のPDCAサイクルを構築して、ぜひ、本をうまく活用してくださいね。
(下記は、ぽんぽん流株本PDCAです)

 

 

ポイント


P(計画)本を選び、内容を検証する。ポイントを押さえてノートに書く。

D(実行)本で得た知識でトレードをする。

C(検証)トレードの内容を、反省検証する。

A(改善)また読み直し、枠の中でのトレードを繰り返すとともに、メンタル改善に努める。

 

株本は、読み始めると面白いですよ♪

特に、メンタル本が必須です。

本から得られるもの
デイトレ必須!トレードと投資で必ず役立つメンタル本 超厳選 5冊

デイトレをしようと決めたのなら、まずは、とにかく「知識」を早く得ましょう。 ダイエットと一緒で、「知識」を得ても、デイトレができるようになる保証はありません。 経験から得ていくものの方が遥かに多いです ...

続きを見る

本から得られるもの
厳選!初心者主婦トレーダーに読んで欲しい株本 6冊+漫画3冊

トレードの世界は常に試行錯誤が大切です。 (注:けっして大きく手法を変えるという意味ではありません) 勉強すればできるという世界ではありません。 知識が多いからと言って、勝てるようになるわけでもありま ...

続きを見る

ランキングに参加中です。ブログを読んでいただいた方の、応援が日々の活力になっています。 お手数おかけしますが、ご協力よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
関連記事

Tags

-株本活用法、おすすめ本
-,

© 2020 初心者主婦のためのデイトレブログ