デイトレ基礎知識

初心者主婦がデイトレを始める時は、東証一部からスタートしよう!

投稿日:2018年11月1日 更新日:

スタートの看板

初心者主婦の方がデイトレを始める時は、どのような銘柄から取引するべきでしょうか?

私は、まず東証一部でのスタートをお勧めします。

私自身は、今現在新興市場での取引も増えています。

しかし、東証一部でのデイトレもしています。

 

リスク管理という点で、デイトレを始める際、まずは東証一部で経験を積んでいきましょう。

デイトレに適した銘柄とは?

 

デイトレは株価の値動きがあってこそ、はじめて利益を出すことができます。

値動きがある銘柄を選択することが欠かせません。

例えば、日本ガイシの値動きですが、前場は1611円から1620円の間のレンジで推移しています。

 

大きな資金を持っている投資家なら、小さい値幅のレンジでも利益を出すことが可能です。

しかし、資金が限られている個人トレーダーには向いていない銘柄といえます。

 

デイトレに向いている銘柄は、このように値動きのある銘柄です。

トレンドも明らかです。

UUUM 日足M 5分足

 

値動きの大きな銘柄というと、新興市場(マザーズ、ジャスダック)に上場している銘柄が上げられます。

個人トレーダーが、好んで取引する市場です。

なぜなら、市場の規模が小さく、大きく値が動くという特徴があるからです。

 

初心者主婦トレーダーに、東証一部でのデイトレをお勧めする理由とは?

1.まずは値動きに慣れることが先決

値動きの良い銘柄の例としてあげたUUUMは、マザーズの「旬」な銘柄です。

一日で、大きく資金を増やせる可能性のある銘柄といえます。

 

しかし、新興市場で値動きの大きな銘柄というのは、値動きが目まぐるしく、初心者が始めてデイトレに挑戦する市場としては向いていません。

なぜなら、

あっという間に資金を増やせる可能性があるということは、あっという間に資金を失う可能性もあるからです。

初心者で、何もわからないままデイトレを始めると、資金管理をする前に、大切な資金を失ってしまいます。

 

まずは、東証一部のそれなりに値動きのある銘柄で、チャートや板の見方、時間帯による値動きの違い、ツールの使い方などに慣れることなどから始めるべきだと考えます。

 

自分のトレード手法を確立し、エントリー、損切り、利確のルールのタイミングが分かるようになり、

利益を出したり損切りをしたりというトータルの確率で利益を積み重ねていくトレードを何度も繰り返すことができてから、

新興市場に挑戦しても決して遅くはありませんし、そのまま東証1部でも、十分デイトレはできます。

 

2.東証一部でのデイトレは、流動性が高い

流動性が高いということは、買いたいときに買えて、売りたいときに売れるということです。

 

出来高が大きすぎると、思った価格でエントリーがしにくいということもありますが、出来高の小さい銘柄で取引をすると、株価が大きく動くので流動性が低いというリスクがあります。

出来高が大きい=売りたいときに売れる

出来高が小さい=売りたいときに売れない

これで、なにが困るかというと…

 

「損切りしたくても損切りできない」

という事態に陥るのです。

出来高が大きい銘柄は板が厚いので、損切りしたいときに損切りができます。

損切りの訓練という意味でも、流動性が高い東証一部でのデイトレからスタートすることは、値動きに慣れる近道といえます。

 

私は、板が薄めの銘柄でも、日足が良いとリスクを取って、デイトレをします。

でも、そんな銘柄にエントリーするときは、上がることよりも、下板にぶつけての大きめの損切りを覚悟しています。

そこで、逃げなきゃ、後々大変なことになるというのが、身に染みついているので、早期撤退です。

 

相場に急変はつきものです。

それについていけず、大きな損切りを出して退場しまう前に、東証一部の流動性の高い銘柄で、自分のルールに沿ったエントリー、損切り、利確のルールの経験値をあげて下さいね。

大きな損切り経験を積むと、今度はビビッてエントリーができない病が発生してしまいますので…




初心者主婦がデイトレを始める時は、東証一部からスタートしよう!のまとめ

サクセス

これからデイトレを始めようと考えられている初心者主婦トレーダーの方には、始めは東証一部の銘柄での取引をお勧めします。

 

・株の取引に慣れるため(板、チャート、注文方法、指数との連動、時間帯による値動きの違いなど)

・エントリー、損切り、利確を繰り返し、株はトータルの確率で考えるという考え方を積み重ねていくため

・東証一部は流動性が高いので、買いたいときに買えて、売りたいときに売れるから

・デイトレーダー好みの、新興市場の値動きは激しく、売買に慣れる前に取引すると、あっという間に資金を失う可能性があるので

・なによりも、大切な資金を守るため

以上が、私が東証一部からのデイトレを始めることをお勧めする理由です。

 

東証一部の銘柄にも、日足が良いと大きくのびていく銘柄がたくさんあります。

私は、監視銘柄でなくても、朝の寄り付き前のランキングで、東証一部銘柄を監視に入れることがあります。

 

まずは、一つの銘柄の値動きにこだわらず、トータルで勝つ経験を、積み重ねてみて下さいね。

大きなリスクを取るのは、それからでも遅くはありません。

関連記事

Tags

ランキングに参加中です。ブログを読んでいただいた方の、応援が日々の活力になっています。 お手数おかけしますが、ランキングでのクリック、SNSでのシェアなど、ご協力よろしくお願いします。デイトレ&ブログ書き、引き続きコツコツ頑張ります。
 にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ 

-デイトレ基礎知識
-

Copyright© 初心者主婦のためのデイトレブログ , 2018 All Rights Reserved.