トレード環境

教えてもらう立場でいるなら、自分が尊敬できる人から学ぶことが必須

2019年3月25日

メンターから教えてもらう

メンターの方から学ぶことが、成功の近道につながるということについてお話ししました。

サポート
成功への近道は、自分で見つけるだけでなく「メンターに聞くこと」

一度も行ったことがない場所を目指して歩くのは、果てしなく遠く感じるものです。 その場所へ行ったことがある人と一緒に歩んでいくことができれば、遠い道が、近いと感じませんか? 好き好んで険しい道を、一人で ...

続きを見る

 

私は、教えていただいた方々から、多くの学びを得ることが出来ました。

そのためには、やはり自分自身の学ぶ姿勢というものが大切だと考えています。

 

メンターから学んだことを活かすも殺すも、結局は自分次第です。

メンターは、自分が尊敬できる人でなくてはいけない

先生から教えてもらう

 

私が英会話を習っていた時の話です。

最初の先生は、日本人の若い女の先生でした。

とても、好感度の高い先生で、私は英会話に行くことが楽しくて仕方がありませんでした。

他の先生や友達と交えて、出かけたり、飲みに行くこともありました。

その先生に教えてもらったのは、たった半年間でしたが、その時に覚えた旅行英会話は、今でもしっかり覚えていて、役立っています。

しかし、その先生は留学のため、半年後に辞めてしまいました。

次にやってきた男の先生。

最悪でした。

そして、そのあと習った外国人の先生。

いい加減でした。

英会話に行くことが嫌になり、習うことが楽しくなくなった私は、中途半端に辞めてしまいました。

 

夫の話です。

夫は、授業中は寝てばかり。学校でも、下から数えた方が早い成績でした。

高校を卒業して、就職しようとしましたが、どこも受かりませんでした。

仕方がないので、予備校に行きました。

その予備校のたった一年で、彼の人生は一変したのです。

良い先生との出会いから「学ぶことが面白い!」ことを知り、寝る間を惜しんで勉強しました。そして、関西大学に入学し、無事就職をしました。

 

「誰に教わるか?」「誰を目標とするか?」

 

それは、自分自身の意欲につながります。

やる気を高めてくれる、メンター(先生)の存在は、自分の人生も変えてくれる可能性があるのです。

ですから、ぜひ、自分自身が尊敬できる人から学んで下さい。

「この人の言うことなら!」と思う人から、学ぶ機会が得られると、学ぶこと自体が楽しくなります。

そして、「この人みたいになりたい!」という対象が身近にいると、具体的な目標ができます。

それが、自分のやる気を高め、時間を無駄に過ごさないコツです。

 

意味のないプライドは捨てる。

私の英会話の先生は、年下でした。

「年下から学ぶなんて…」なんて、思っていたら学ぶことはできません。

学びを得ることが出来るのなら、そんなこと関係ないですよね。

尊敬している友達も、かなり年下です。

Rさんも年下です。

「年下に言われたくないセリフかも知れませんが、本当によく頑張りました!」とメールをいただいた時、誰から褒められるよりも嬉しかったです。

 

デイトレについて、人生について、分かっていない私に、先輩から厳しい言葉を投げかけられることがたびたびありました。

その時は、ちょっぴり(いや、かなり?)凹みます。

しかし、それはデイトレについて、人生について、よく分かっているからこそ、教えることが出来る深い深い言葉です。

「そんなことわかっているわよ」

「なんてこと言うんだろう」なんて、腹を立てたことは一度もありません。

その気持ちに答えるためには、自分はどう行動するべきなのか?

と自問自答する日々が続きました。

結局、答えは、自分の中にありました。

 

意味のないプライドは、いりません。

まずは自分で努力する。

それでも、分からないのなら、「分からないので教えて下さい」と、自分から聞く。

積極的に行動することが、次のステップにつながる。

 

「私にもできる」と自信を持つことは大切。

でも、

メンターに「分からないなら素直に聞く」姿勢を持つことも同じくらい必要だと思うのです。

サポート
成功への近道は、自分で見つけるだけでなく「メンターに聞くこと」

一度も行ったことがない場所を目指して歩くのは、果てしなく遠く感じるものです。 その場所へ行ったことがある人と一緒に歩んでいくことができれば、遠い道が、近いと感じませんか? 好き好んで険しい道を、一人で ...

続きを見る

 




教えてもらう立場でいるなら、自分が尊敬できる人から学ぶことが必須のまとめ

ガッツポーズの女性

新しい世界に飛び込むのは勇気がいることです。

でも、今すぐに、行動はできます。

今は、ネットという世界があります。

「やりたいと思ったことはすぐにできる」

「聞いてみたいと思ったことは、すぐに聞ける」

 

自分から探せばいいのです。

悩んでいる時間がもったいない。

 

私がブログを書き始めて、まだ一年経っていません。

やろうかやらないか悩んでいる時間がもったいなかった。

「とりあえず、やってみようか」

「とりあえず、探してみようか」

「失敗してもいいじゃないかで、行動すれば、良いことあるかも?」

自分から積極的に、自分の許容範囲を広げてみましょう。

 

そして、とことん調べて、探して、自分自身が尊敬できる人、目標にしたい人に出会ってください。

 

子どもの成長を見ていると感じます。

一年ってなんて早いんだろう。

特にこの一年は、病気もしていたので、あっという間でした。

 

でも、辛くても、この一年で、ブログを始めることができ、先生にも出会うことができました。

今を変えたい、未来を変えたいのなら、失敗を恐れず、何事も、実行あるのみです。
関連記事

Tags

ランキングに参加中です。ブログを読んでいただいた方の、応援が日々の活力になっています。 お手数おかけしますが、ランキングでのクリック、SNSでのシェアなど、ご協力よろしくお願いします。デイトレ&ブログ書き、引き続きコツコツ頑張ります。
 にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ 

-トレード環境
-

Copyright© 初心者主婦のためのデイトレブログ , 2019 All Rights Reserved.