デイトレ基礎知識

デイトレに会社の業績判断は必要?|必要のないことは取り除こう

投稿日:2018年9月5日 更新日:

ファンダメンタル分析

デイトレに、ファンダメンタル分析(会社の業績や負債などを分析すること)は必要でしょうか?

結果から言いますと、デイトレならば、ファンダメンタル分析はいらないと私は判断しています。

投資の仕方によって変わる分析の判断

プラン選択

先日、これから株を始めようと決めた友人から、刺激を受けた本について相談されました。

内容を、ネットで調べてみると、ファンダメンタル分析とチャート分析を組み合わせた、中期投資の本でした。

私は、

中・長期投資ならばファンダメンタル分析とチャート分析を組み合わせて判断することで、安い株を仕込んだり(バリュー投資)、新高値更新する株を仕込むことができるよ。 株の値動きに乗って、短期のスイングトレードをするのであれば、チャート分析が必須で、ニュースや決済時期にも敏感になっていた方がいいかな。 デイトレならば、チャート分析と板と指標や為替の値動きでできるよ。

と、答えました。

彼女がこれから株を始めようとしている資金は、それほど大きな額ではありません。

どの手法を選ぶかは、彼女自身がこれから考えていくことですが、「短期で手持ちの資金を回し、利益を得たい」と考えているのなら、

複利効果の高い投機(トレード)を選ぶべきです


中長期投資よりも、ハイリスクに感じ、株価に常に敏感でいなくてはいけないので、メンタル管理が必要ですが、資金の回転力が違います

 

私自身は、株主優待を目的に長期投資をしています。

そちらは値動きにさほど敏感ではありません。

ビクビクもしませんし、一日に1,2回チェックするくらいです。

短期スイングトレードに関しては、4期ある業績発表日は避けるようにして、チャートで判断しています。

 

デイトレにファンダメンタル分析は不要です

私は、

日足をチェックして、その日に上がり(下がりそう)な株を選択し、トレンドについていくのなら、チャートによる判断だけで、ファンダメンタル分析は必要ないと考えます。

私は、自分がデイトレしている会社が、何をしている会社か全く知らないことが多々あります。

日足チェックをしている画面に、四季報とニュースをちらりと載せていますが、

「なんの会社やろ?」「なんで今日こんなに動いたのかな?」と関心を持った時にチラ見する程度で、デイトレの投資判断に使うことはありません。

チャートが上げたら(下げたら)波に乗る。

逆に、四季報やニュースを見ると、「こんなに業績がいいのだから上がるだそう」「良いニュースが出たから上がるだろう」と、色眼鏡でチャートを見てしまうので気を付けています。

 

SBI証券の場合、自分がトレードしようとする銘柄を表示させるとNマーク(その株にニュースがあったおしらせ)が出ます。

朝ニュースが出るとは限りません、ザラ場中に出ることもあります。

↓ Nマーク

メルカリ5分足

 

ニュースが出たからと言って、上がるとは限りません。
発表した業績が良くても、市場の予想と違っていたら、株価は思惑と違ったということで、下がることも良くあります。

 

もし、ニュースや業績発表をきっかけにして、日足でチェックしていた銘柄がきれいに上がった(下がった)のならば、チャートで判断して、素直に値動きに乗っていくだけです。

 

デイトレに会社の業績判断は必要?のまとめ

×をする手

デイトレに、ファンダメンタル分析はいりません。

その日の「値動きに乗る」のがデイトレです。

初心者主婦の方で、今からデイトレを始められるのであれば、

ポイント

ひたすらチャートを見続けることで、チャートの見方に慣れ、自分のルールを作り、まずはトレンドの波に乗る順張りをするのか、押し目を狙う逆張りをするか選択するのみです。

デイトレで必要なことは、超シンプルです。

それが、できるかできないかの差だけで、株で勝てるようになるのか、勝てないでいるかが変わってきます。

それとは … 自己管理です。

関連記事

Tags

ランキングに参加中です。ブログを読んでいただいた方の、応援が日々の活力になっています。 お手数おかけしますが、ランキングでのクリック、SNSでのシェアなど、ご協力よろしくお願いします。デイトレ&ブログ書き、引き続きコツコツ頑張ります。
 にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ 

-デイトレ基礎知識
-

Copyright© 初心者主婦のためのデイトレブログ , 2018 All Rights Reserved.