デイトレ基礎知識

デイトレードに挑戦する前に、「投資」と「投機」の違いについて理解する。

投稿日:2018年6月22日 更新日:

トレードのヒント

デイトレードは紛れもなく「投機」です

私は、「投資」もしています。「投機」もしています。

投資初心者の方で、その違いが分かっていらっしゃる方は、あまりいらっしゃらないのではないでしょうか?

「デイトレードとは?」の記事でも、少し触れましたが、「投資」と「投機」の違いについて、きちんと理解しておきましょう。

その違いを知っているか、知らないかは、株式投資、投機=トレード、をする上で、基本中の基本です。

頭の中で、今、自分はどちらをしてみたいと思っているのか、整理してみてくださいね。

株で失敗する人とは? パターンで見てみましょう。

それでは、いくつか例をあげてみましょう。
思いあたるものはありませんか?

私は、デイトレードの持ち越しはしないので、パターン2は当てはまったことはありません。
ビビりなので、パターン3もありませんが、それ以外はすべて実体験です(笑)

パターン1 塩漬け編

「この会社、株価が割安だわ。これから伸びそうな感じもするし、ちょっと買ってみましょ♪」
「あれ?下がってきた(汗)おかしいな?こんなはずじゃなかったのに、損失1万円?でも、絶対に上がるはず!だって…伸びそうだもの…割安だもの…」
「きゃ~さらに下がった。5万円!?あそこで、売っとけばよかった。」
「こんなんじゃ売れない。上がるまで、待つしかないわ」

=塩漬けしましたね

 

パターン2 デイトレード編

「思惑通り上がった♪トレンドに乗れた!」
「あれ?雲行きが怪しくなってきたわ。でも、日足もいいし…またもとに戻るはず。我慢の時よ!」
「きゃ~買値より下がった!」
「でも、上がるはずなのよ。割安で買ったから、戻るはず。明日に持ち越しましょ」

=塩漬け&ルール違反しましたね

 

パターン3 イナゴ編

「大きく上げている株見つけた!ストップ高やん。ニュースもでてるし、これ騰がること間違いなしやね。一発勝負よ!全額投下しちゃえ~!」
「えっ!!?え~?なんで、下がってくるの??」
「トレード資金、なくなっちゃった…もうできないわ」

=資金喪失、退場しましたね

 

パターン3 優待編

「この株、優待がめっちゃ魅力的だわ! 買いましょ♪」
「え~っ?業績不振?株価大きく下がってるし…上がったのに、買った価格に戻っちゃった。また下がった。もういいわ。損するくらいなら売ってしまえ~~!」

 

(数か月後…)優待については、2パターンあると思います。

「元に戻った。優待目的だったら売らなきゃよかった。」
「さっさと、損切りして、下で買いなおししておけばよかった。」

 

これらの失敗は、「投機」と「投資」の区別がついていないこと。
自分の売買ルールがないことが原因です。

「塩漬け」「資金管理違反」やってはいけないと分かっていないのではなく、やってはいけないと分かっているのにやっていることばかりです。

やってはいけないと分かっていてもやってしまう。
人間の心理は潜在的に、楽な方、楽な方に、流れていくので、仕方がありません。

それでも、株式投資(投機)への理解を深め、自分がしている行為を客観的に見ていくことは、可能です。

まずは、「投資」と「投機」の違いを知ることは、株式に携わる初めの一歩と考え、理解しておきましょう。

次のページへ >

関連記事

Tags

ランキングに参加中です。ブログを読んでいただいた方の、応援が日々の活力になっています。 お手数おかけしますが、ランキングでのクリック、SNSでのシェアなど、ご協力よろしくお願いします。デイトレ&ブログ書き、引き続きコツコツ頑張ります。
 にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ 

-デイトレ基礎知識
-

Copyright© 初心者主婦のためのデイトレブログ , 2018 All Rights Reserved.