主婦トレーダー

なぜ主婦がデイトレーダーに向いているのか?優位性と魅力とは?

投稿日:2018年5月8日 更新日:

主婦がデイトレをするメリットとは?

次は、主婦の立場から見た、デイトレードのメリットについて考えていきたいと思います。

主婦デイトレーダーのメリット1.自分が決めた時間でトレードができる

 

先ほどの、トレーダーとしての優位性と重なりますが、

自分が決めた時間で仕事が出来ることは、主婦にとって大きなメリットです。

 

私には現在、小学生の子どもがいます。
デイトレードを始めた時は、子どもが年長の時でした。

夫が単身赴任のため、母一人子一人の生活です。
両親は遠方に住んでいるので、何かあった時、すぐに頼れる人がいません

働きに出る場合、休みやすい環境が必要です。
そこで、時間の融通がきく在宅での仕事を模索しました。

家庭を支えながら、家で稼げる仕事はなにか?

誰もが通る道ですが、初めに検索したのは「在宅ワーク」です。

「誰にでもできる」「隙間時間で」魅力的に思えるものもありましたが、パソコンのスキルがない私には、自分の能力に見合うものが少ないと判断しました。

なにより、頭の中には、「自分も大黒柱になりたい」という思いがありました。

主婦トレーダーのメリットは、自分で自分の仕事時間が調節できることです。

 

主婦トレーダーの時間的なメリット

・朝の数時間だけと決めてトレードをする。

・週に数日だけトレードをする。

・パートに出る前に数分、数時間トレードをする。

・家事や子育ての隙間時間でトレードをする。

・今日は、予定があるのでしない。

・長期休みの間は、トレードをせずに子どもと過ごす。

すべて、可能です。

自分の匙加減で決めることができます。

 

子育て、家事、学校行事、習い事 など、

主婦の仕事は、合間をぬってやらなくてはいけないことが多いです。

自分で、自分の時間を調整できることは、助かります。

空いているすべての時間をトレードに費やすこともできます。

自分が決めた時間で仕事ができることは、主婦トレーダーの大きなメリットの一つと言えます。

 

主婦デイトレーダーのメリット2.自分で稼いだお金を手にすることができる

 

私は常々こう考えていました

・専業主婦でいると、夫の稼ぎを自分のために使うことが後ろめたい。

・私も、家族を支える存在になりたい。

・自分で自由に使えるお金が欲しい。

・私が働くことによって、経済的な余裕を得ることができる。今、家族でやりたいと思っていることが、できるようになる。

・もし、夫になにかあったときでも、我が家は大丈夫という安心感を得たい。

 

これは、私の性格だとは思いますが、私は、夫が稼いだお金を、自分のために自由に使うことにためらいを感じてしまいます。

もちろん、経済的な余裕がある方は、そんな思いをすることはないと思います。

主婦は家庭を支えているんだから、夫と役割分担ができていて、そんな気持ちを持つ必要はないという考えの方もいらっしゃるでしょう。

でも、私と同じような考えで、自由にお金を使わない方もいるのではないでしょうか?

 

我が家はありがたいことに贅沢はできませんが、現在、夫の収入で暮らしていくことができています。

しかし、

住宅ローン、子どもの学費、老後資金などを将来必要な資金を考えると、余裕資金はありません。

 

なので、私は自分が私用で出かけるときの費用は、自分の独身時代の貯蓄と株の優待、コツコツ貯めたポイントなどを使うようにしています。

夫は、そんなこと考えなくても良いと言ってくれるのですが、私の気持ちが引けるのです。

 

そんな私が、初めて資金を元に戻し、稼げた時、一番にしたことは、夫と自分と娘へのプレゼントでした。

いつも、もらってばかりの私が、家計の担い手の一人になれた喜びは、稼げない期間が長かった分、涙がでるくらい嬉しかったです。

私自身が家族を支えるスタートラインにようやく立てたという喜びは、今でも忘れることができません。

 

自分で稼げるお金があると、ためらわずにお金を使える喜びを得ることができます。


なにより、私も家族の一人として、経済的に役にたっているという気持ちが、自分への自信につながります。

 

主婦デイトレーダーのメリット3.扶養控除の上限を超えられる

 

どうして、主婦が働く場合、年収103万円を気にしないといけないかご存知ですか?
それは、パートなどの給与所得が年収103万円以下だと、以下のメリットがあるからです。

・所得税を払わなくてもいい

・配偶者控除を受けることができ、夫の所得税が減額される

・会社によっては配偶者手当がありますが、支給基準が103万円以下、なかには38万円以下としていることがあり、それを超えると手当がもらえない。

2018年配偶者控除の上限金額が見直され、年収は103万円から150万円になりました。

103万の壁は、自分自身が所得税を払うかどうか会社の家族手当の支給基準がどうかだけということになります。
所得税に関しては、103万円を超えた分にかかってくることになります。

ちなみに、配偶者控除の上限を超えた場合、配偶者特別控除がありますが、主婦トレーダへのデメリットはあっても、メリットはありません。

サラリーマンの妻は、自分で年金保険料を納める必要がありません。

いわゆる「国民年金の第3号被保険者」です。


健康保険
も同じで、ある程度の収入以下であれば、夫の健康保険組合の扶養者として認められますが、収入が基準を超えると、保険料を自分で支払わなくていけません。

この社会保険の不要と認められる範囲が、130万円です

税金での扶養範囲は103万円から150万円に変更されましたが、社会保険は130万円です。気を付けて下さい。

 

主婦が働くにあたって、大きな壁が他にもいくつもあります。
ここでは紹介していませんが、夫の収入が多い方や自営業者の妻の方にも、また違った壁があります。

主婦が働く壁には、注意が必要です。

主婦が働く大きな壁。

主婦トレーダーにはそれがありません。

デイトレードのポイント

主婦トレーダーにある唯一の壁は、口座開設する際、特定口座(源泉徴収あり)を選択することで解決します。

主婦が働く壁を気にする必要がない!

主婦トレーダーの最大のメリットであり、

壁を越えて、稼いでいけるという夢!

壁を越えて、挑戦してみようという気持ちになりませんか?

 

主婦トレーダーの税金については、下記の記事に詳しく書いています。

税金対策
主婦トレーダーが注意すべき、株の税金と大きな税メリットについて

主婦トレーダーが注意すべき、税金対策について解説します。 難しく考えると分かりづらくなるので、できる限り、簡単に説明しましょう。 私は、夫が会社員の専業主婦です。 パートで保育士をしていますが、ほとん ...

続きを見る

 

主婦デイトレーダーのメリット4.子育て中の働けない間でもできる。 子どもとの時間が増える。

 

保育園不足が社会問題になっています。

小さいうちは子どもと一緒にいたいけれど、小さいうちから保育園に入れないと、空きがないので、0歳児から保育園に預けるという方もおられます。

それでも、現在働いていて、職場復帰をする方が優先的に入園できるので、「これから働き先を探しているから保育園に入りたい」と申し込んでも、入園しにくいのが現状です。

その受け口として、幼稚園も延長保育をするなどしていますが、長期休みがネックになってしまいます。

もし、働きに行けない期間があるのなら、

デイトレだけではなく、その間に、家計管理の勉強や投資のスキルを磨くということを強くお勧めします。


お金について知ることは、必ず未来の自分につながります。

積み重ねる積み木
トレードと併用した投資信託での資産運用|将来に向けての資金を積み立てよう。

今回は、将来に向けての投資信託での資産運用の必要性について、私なりの考え方をお話しします。 主婦は家庭の資産を守る存在です。   仕事として、デイトレ、トレードを続けていくことで資産を増やし ...

続きを見る

子どもと一緒にいる時間はかけがえのないものです。子どもは、あっという間に大きくなります。

私は、今からそれがさみしくて仕方がありません。

我が子との時間をもっと大切にしなくてはと、いつも思っています。

お金や仕事には代わりがあります。

でも、成長していく子どもとの時間は、限られています。

なので、私は、子どもが長期休みの間はトレードを控え、子どもとの時間を優先させるようにしています。

子育て中。長期休みの主婦トレーダーの過ごし方は?

次のページへ >

関連記事

Tags

ランキングに参加中です。ブログを読んでいただいた方の、応援が日々の活力になっています。 お手数おかけしますが、ランキングでのクリック、SNSでのシェアなど、ご協力よろしくお願いします。デイトレ&ブログ書き、引き続きコツコツ頑張ります。
 にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ 

-主婦トレーダー
-

Copyright© 初心者主婦のためのデイトレブログ , 2018 All Rights Reserved.