トレードの検証

ルール徹底の難しさ。利確ルールがあやふやで、行ってこいになりました

投稿日:2018年10月17日 更新日:

エレベーターマーク

昨日読んでいたメルマガに素敵な言葉がのっていました。

「自分の人生で重要なものを理解していて、優先順位劣後順位がはっきりと明確なこと」

「決断とはやらないことを決めること」

やるべきことを極限まで減らして、やるべきことをやる。

心に響きました。

 

何を行い、何をしないのか?

病気になり、今までできていたことができない自分がいるので、

あれもこれもしなくちゃいけないばかりを考えて、それでもぐったりして動けない自分を情けなく思い、さらに落ち込むことがあります。

やめること、捨てることを考えて「より少なく、より良く」生きる時間を作りたいですね。

チャートの見方が分からない場合は、こちらの記事を参考にして下さいね。

ポイントを指さす女性
ブログ内での、チャート解説について|主婦の方に、分かりやすくお伝えできるように努めています。

私が、このブログを始めようと思ったのは、自分自身が株やデイトレを始めた時に、何から始めてよいのか全く分からなかったことが、きっかけです。 証券口座の開設から、全て、初歩の初歩からのスタートでした。 今 ...

続きを見る

短時間トレードに合わせた利確ルールをはっきりしないといけない。

ビビッてエントリーできなかったり、気づかず乗り遅れたり、損切り遅れたり…することはあるものの、(それはダメなことなんですけど…)

自分の中で、

「エントリー、損切りは、ここで!」と、決まっています。

ただ、私は、利確のルールがあいまいです。

監視銘柄のチェックをしているので、今日がご出発日だと思ったら、「できる限り伸ばしたい」という思いがあります。

でも、今の私は午前中のみのトレード。

伸ばそうとすると、行ってこいで戻ったり、逆に伸ばさずに早めに利確しすぎると利益を逃してしまったり…

 

そんなのは、トレードあるあるで当たり前の事なのですが、午前中のみのデイトレに合わせた利確ルールの徹底が早急に求められると感じています。

昨日のトレードと、今日のトレード、似ていたので見比べて検証してみました。

 

昨日のエントリー銘柄と今日のエントリー銘柄の比較

きれいな三角持ち合いと長い下ヒゲ 昨日のエントリー ヴィンクス(3784)

昨日エントリーしたヴィンクスです。

MAの上で、もみ合いが続いて、きれいな三角です。

大きな陽線飛び出していますが、これはご愛敬ってことで。

ヴィンクス 日足

5分足です

ヴィンクス 5分足

寄り付き、GUで始まりました、

下がって、もみ合いぬけたところで、エントリーです。

エントリー後、上げていきましたが、上ヒゲで撤退。
もう一度入り直して、またビビッて利確の繰り返し。

高値でエントリーするほど、リスクが伴います。

なので、ビビりな私は、高値で買うと、さらに早売りになってしまいます。

株数入れていればそれでも大きな利益になりますが、私は100株とか200株しか入れないので、できるなら利益を伸ばしたいという思いがあります。

 

トレンドは下向きだけれど、もみ合いぬけて、MA抜けてGU 今日のトレード ラクス(3923)

大きく上げた後、MA下げましたが、またトレンドが上向きになり、4日ほどもみ合いが続いています。

上値抵抗線は下向きですが、下値抵抗線は上向きです。

きれいな抵抗線が引けます。

今日は、MA抜けてGUして寄り付きました。

日足としては、とっても美味しいというよりも、ちょっと美味しいって感じでしょうか?

ラクス 日足

 

5分足です

一度、大きく下げたものの、下ヒゲ、上ヒゲでどちらの方向に行こうか迷っています。

始値ブレイク。抜けたので、エントリー。

始値抜けたと同時に、大きく上げていきました。

しかし、私の頭の中はこうです。

「昨日、ヴィンクスでは押し目で逃してしまった、一回くらいの押し目は我慢しよう」

そして、大きく上げたものの、結果としてほとんど利益を得ることなく終わりました。

 

この二つのエントリー、日足の良さは上の方が好きです(好みの問題?)

でも、毎回毎回利確の方法をコロコロ変えているとトレードに迷いが生じます。

私にトレードを教えて下さった方は、

「日足を見ているのだから、リスクを取って、できる限り利は伸ばす。」と教えて下さいました。

私も、その考えに同感です。

 

実際、ビビり売りをして何度悔しい思いをしたか分かりません。

上のトレードが良いのか、下のトレードがいいのか、まだまだ午前中限定トレードの利確は検証中です。

 

デイトレーダー好みの銘柄は、スキャの方も多く、あっという間に値を上げて、あっという間に下がることも多々あります。

その点、「日足の良いゆっくり銘柄は、きれいにトレンドに乗ったのなら、一回くらいの押し目はリスクを取って待つ」という、戦術の方が「利をのばす」ということにつながるように思います。

シンプルにシンプルに、午前中のトレードにあった利確、銘柄の動きにあった利確のルールを今後も検証していきます。




ルール徹底の難しさ。利確ルールがあやふやだから、行ってこいになりましたのまとめ

ルール

今回の行ってこいについては、特に残念には思っていません。

トレードあるあるですので…

確かに、それなりに利益はあったのに、ほぼ同値に戻ったことは残念ではありますが、それがルールならば仕方がありません。

私が、今検証しなくてはいけないのは、自分の体調にあったトレードです。

トレードはリスクがあるので、精神的負担がどうしてもかかってしまいます。

だからといって、リスクを取らないとデイトレーダーとしてやっていけないことは理解しています。

 

あやふやで、いい加減なトレードをしていると、デイトレの後、自己嫌悪に陥ります。

やるべきことができるように、ルールをさらに簡素化していきたいです。

 

これも、「決断とは、やらないことを決めること」につながりますね。

まずは自分の優先順位をトレードでもなく、ブログでもなく、体調を元に戻すことに焦点を当てて、日々過ごしていきます。

関連記事

Tags

ランキングに参加中です。ブログを読んでいただいた方の、応援が日々の活力になっています。 お手数おかけしますが、ランキングでのクリック、SNSでのシェアなど、ご協力よろしくお願いします。デイトレ&ブログ書き、引き続きコツコツ頑張ります。
 にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ 

-トレードの検証
-

Copyright© 初心者主婦のためのデイトレブログ , 2018 All Rights Reserved.