トレードの検証

リハビリ中なら、自分の許容範囲内のトレードに収めなければいけない

投稿日:2018年10月15日 更新日:

悩む女性

先週末は日経の大暴落と、その後の反発がありました。

私はその日、病院と運動会でトレードができませんでした。

特に、金曜日のマザーズの上げを見た時、心の中で「この上げに乗れなかったのは残念」という気持ちがありました。

そして、今日のトレードです。

「焦り」またこれが、キーワードのトレード内容です。

 

チャートの見方が分からない場合は、こちらの記事を参考にして下さいね。

ポイントを指さす女性
ブログ内での、チャート解説について|主婦の方に、分かりやすくお伝えできるように努めています。

私が、このブログを始めようと思ったのは、自分自身が株やデイトレを始めた時に、何から始めてよいのか全く分からなかったことが、きっかけです。 証券口座の開設から、全て、初歩の初歩からのスタートでした。 今 ...

続きを見る

できる日のみデイトレができるのが、主婦トレーダーのメリットなのに、それが裏目に出てしまってはいけない。

 

主婦トレーダーのメリットの一つに、「自分の都合に合わせてトレードが出来る」ということがあります。

しかし、今回の私のトレードは逆です。

「やりたい時にできない焦り」がトレードに現れていました。

運動会、病院、仕事など、できない日がずっと続く焦り…

本当に自分でも嫌になります。

家計の事を考えず、今は体を治すことが優先と、夫にも言われているのに、リハビリトレードをしているつもりなのに、根高株にエントリーしてノックアウトです。

値嵩株は、デイトレーダーに人気です。

でも、その分大きなリスクを伴います。

エクストリームは、完ぺきなルール違反であり、価格帯的にも、今の私がやるべき許容範囲の銘柄ではありませんでした。

 

日経が大きく下げて、上げてきてからの日足チャート

 

今日は、相場が大きく動いた後なので、方向性が分からない値動きを動きをするだろうと考えていました。

そして、金曜日は、マザーズが大きく上げています。もっと慎重になるべきでした。

日足チャートも、自分の形にあったものをあまり見つけることができませんでした。

その中でも、いくつか見つけることができましたが、当日監視銘柄はいつもよりも少なめです。

そんな時ほど、自分に厳しく、慎重に行くべきです。

日足のマイルールを破っているトレード。 エクストリーム(6033)

値嵩株のエクストリームです。

もみ合いが続いていましたが、日経の下げとともに大きく下げ、金曜日のマザーズの上げで、大きく上げています。

今日は、さらに大きなGUで始まりました。

大きく上げた後の、値嵩株のMA25超えてのGU。

本来なら、もっともっと慎重になるべきところです。

日足を見ると分かるのですが、本来私がチェックしているチャートと明らかに違います。

・MA25よりも下

・トレンドは下向き

・前日大きく上げている上に、当日も大きくGUしている

どれも、私が当日監視銘柄に当てはめる条件に、当てはまっていません。

それなのに、無理やりエントリーしている。

日足チェックの時点で、マイルール違トレーダーとして失格です。

5分足です

始値ブレイクでエントリーしました。

私の超苦手な早い動きです。

いったん大きく上げたものの、ものの見事に大きく下がってきました。

ウップスにやられています。

前日大きく上げている(もみ合っていない)→ さらに大きなGUで始まっている。

もっと慎重になり、5分足においても、注意するべき銘柄です。

 

冷静な判断ができないから、こうなりました。

大きな損切りです。

金額的にも、自分の許容範囲を大きく超えてるトレード。

「今は慎重になるべき」と、心に問いかけ、言い聞かせていた自分は何だったのか?と落ち込みました。

 

デイトレでちょっとの迷いはいらない。 シェアリングT(3989)

三角持ち合いで、もみ合っています。

相場の大きな下げでも、大きく下がることはありませんでした。

前日コマ、もう少しもみ合ってほしいところですが、GUしたので、当日監視銘柄に入れました。

シェアリングT 日足

5分足です

シェアリングT 5分足

GUして、始値ブレイクでエントリー。

きれいに上げていきました。

さらにもみ合いを抜けて、上がっていきました。

しかし、大きく下げました。

ちょっと迷い、下板にあてて利確です。

大きく下げる前に撤退したのは良かったのですが、長い陰線の中でも利確する場面がありました。

 

そこで迷っている自分がいたので、利益は半値になりました。

午前中でトレードを終えるという短時間トレードに徹するのなら、大きく値を上げた後、下げてきたときの迷いは禁物です。




リハビリ中なら、自分の許容範囲内のトレードに収めるなくてはいけないのまとめ

落ち込み中

今日は、やるべき日足が少ないことは、日足チェックをする前から予想はしていました。

それでも、見つけた銘柄。

「やるべきことがない=やらなくていい」のに、エクストリームは、無理やり色眼鏡をつけただけであって、本来私がやるべき銘柄ではありませんでした。

その判断ができない時点で、「自分あかん」と、トレードを中止しました。

 

やはり、自分で予想していた以上に、危険な状態です。

精神的な弱さが、判断ミスにつながっています。

そして、なによりいけないのは、自分の許容範囲を超えての値嵩株での無理やりトレード。

「焦らないようにしよう」と思っているのに、潜在意識の中で現状に焦っている自分がいるんですね。

そういった時ほど、いままでよりも、やるべきことが冷静に判断できるトレード範囲に収めるべきです。

やるべきことが冷静に判断できる自分になるために、休息、デモトレ、リハビリトレードで自分自身を客観的に見つめていきたいと思っています。

関連記事

Tags

ランキングに参加中です。ブログを読んでいただいた方の、応援が日々の活力になっています。 お手数おかけしますが、ランキングでのクリック、SNSでのシェアなど、ご協力よろしくお願いします。デイトレ&ブログ書き、引き続きコツコツ頑張ります。
 にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ 

-トレードの検証
-

Copyright© 初心者主婦のためのデイトレブログ , 2018 All Rights Reserved.