投資信託(NISA・iDeCo)

トレードと併用した投資信託での資産運用|将来に向けての資金を積み立てよう。

投稿日:2018年9月16日 更新日:

今回は、将来に向けての投資信託での資産運用の必要性について、私なりの考え方をお話しします。

主婦は家庭の資産を守る存在です。

 

仕事として、デイトレ、トレードを続けていくことで資産を増やしていくことは可能です。

しかし、まだ全く投資をしたことがないのなら、


トレードと同時進行で、将来に向けて長期的な資産運用を併用していくことをお勧めします。

主婦は、投資は別世界のものと思っている割合が、圧倒的に高い

困る主婦

私の周りで、投資について関心を持っている主婦の割合は数パーセントです。

老後不安や、子どもの学費、未来の不安について語ることはあっても、そのために「投資をする」という考えを持っている人はごくわずかです。

私の友人にも、投資について関心を広げていければと思っているのですが、その話ばかりすると主婦友の中で浮いてしまうので、難しいところです。

それでも、私は、投資信託の積み立てだけは、考え方を理解していただけるのなら、強くお勧めします。

なぜなら、

投資信託の積み立ては、将来への不安を少しでも軽くする可能性があるからです。

消費税が10%に値上がりします。

今までと同じように買い物をしていても、使う金額が増えます。

 

日銀の目指す物価指数は2%です。

実は、消費税以上に怖いのは、物価が上がること。

物価が上がることと並行して、お給料も上がっていくのならよいのですが、お給料が変わらなければ、生活は苦しくなります。

 

今までと同じように生活をしていても、お金が目減りする可能性があることに、気が付いていない主婦の方は多いのではないでしょうか?

何もしない中、不安だけ抱えている状態よりも、できることは、すぐにでも始めるべきです。

将来に向けての不安を回避できる可能性のある投資商品として、投資を未経験の方でもすぐに始めることができることのが、

投資信託の積み立てです

TVでNISAiDeCoと言う言葉を聞いたことはあるけれど、自分とは無縁の世界だと思っていませんか?


その気持ち、ものすご~~~~く分かります。(超力説!!)

 

数年前の私自身がそうでしたから

 

独身の時は、投資なんて全く興味がなくて、結婚するかどうかも分からなかったので、老後のために生命保険の個人年金積立をしていました。

それが、唯一、将来に向けての投資でした。

先取で貯金はしていましたが、現金は一般財形貯蓄に放置状態でした。

たまたま契約した保険が、リスクが高めだけれど良い内容だったので、個人年金積み立てを解約する必要がないのはラッキーでしたが、年間20万近くの支払いを、家計から出す気にはなれません。

しかも、老後まで全く動かすことができない…

動かせないのは、負担が大きすぎですね(汗)

契約した時、資金を動かせないリスクに気が付いてもいませんでした。

私事ですが、つい先日、ドル建てで貯めていた10年満期の個人年金が下りてきました。

個人年金積立の支払いのために、増やす目的で契約したものですが、直ぐに個人年金を支払うことはやめて、今現在のリスク回避のため、手元に置いておくことに決めました。

 

今必要な資金、いつ起こるかわからないリスクを回避のために考えた結果です。

 

家族の急な病気、災害、親の介護、そして離婚。

特に離婚は、男性ではなく、女性に大きな大きなリスクをもたらします。
(腹立つわ~!)

 

世の中、いつ何が起こるか分かりません。

 

そんな時、助けてくれるのは、大切な家族の存在とお金です。

お金がすべてとは言っていません。

私は、今体調を崩しているので、お金と同じくらい健康が大切だと痛感しています。

それでも、現実として、生活していくためには、お金が必要です。

今一度、家計を見直して、その中に資産運用していくという考え方を、ぜひ取り入れてみて下さい。

 

投資を考える時に、相談してはいけない場所とは?

世の中の不安を掻き立てるように、収入保障などの保険CMが流れていますが、

貯蓄と保険は別で考えるものです

 

リスク回避のために相談に行ってはいけない場所は、

銀行と証券会社の窓口と保険の窓口です。

 

窓口で、「お勧めはなんですか?」と聞くのは、

「あなたの会社に都合の良い商品は何ですか?手数料高い商品でもいいですよ」と自ら言っているようなものです。

 

お客さんに必要な商品を売るのではなく、売りたいものを勧めてくる場所に、自ら出向くのは、鴨が葱を背負って出かけていくようなものです。

そのことを知っているだけで、騙されない賢い主婦になれます。


どんな買い物についてもいえることですが、欲しいものがあるのなら、まずは自ら情報を調べましょう。

 

投資信託を始めるのはどこがいい?

投資信託は、大手銀行、地方銀行、ゆうちょ銀行、大手証券会社、様々なところで取り扱っています。

窓口で投資信託や保険を紹介された経験がある方も多いのではないでしょうか?

事実、友達が銀行で紹介されて、「良い商品だと思うんでけど?」と、私のところに相談に来たことがあります。

 

上記で取り上げた会社の注意点は、

窓口で、人と接することです

相手は売ることのプロと言うことを忘れてはいけません。

プロは私たちが考える暇を与える前に、不安をあおり、先読みする技術があります。

何も知らずに話を聞いてしまうと、「今しなくちゃ」なんて思ってしまうのです。

ちなみに、私たち家族は、焦りすぎて、住宅購入で失敗しています(泣)

投資を始めるのなら、ネット証券一択です。

理由は、

自分で考え、商品を選ぶことができ、大手証券会社よりも、大幅に手数料が安いからです。

 

同じ商品を買っても、手数料が違うのなら、より安い証券会社を選択するべきです。

私は、その中でも銀行とつながっていて、家計管理が最もしやすいSBI証券で投資信託をしています。

家計管理ツールとして、SBIグループLOVEです♪

だから、デイトレツールもなかなか変えられない(汗)

SBIグループについて語ると長くなるので、デイトレ記事の合間を縫って、また別記事で書きます。

SBI証券[旧イー・トレード証券]

 

少額でいい。投資を始めてみませんか?

 

投資信託は、少額(100円~500円のワンコイン)からでも始められます。

口座開設も、積み立て投資の設定も、「えっ!?こんなに簡単?」って、驚くほどすぐできます。

TVや雑誌で活躍中の超有名なファイナンシャルプランナー、横山 光明さんも、投資信託でお金を増やすことを勧めています。

 

 

私のおすすめ投資信託本をもう一冊。

 

山崎 元さんが、お金の増やし方について答えている本です。

 

 

投資にリスクはつきものです。

でも、投資信託ほど、「買っていい場所、買ってはいけない場所」「買っていい商品、買ってはいけない商品」が分かりやすい投資商品はありません。

 

今まで資産運用や投資に関心がなかった主婦の方にこそ、自分と家族の将来のために、投資信託を始めていただきたいです。

 

投資を始めるメリットの一つとして、経済が見えてくることで「過剰な不安を持たずに済む」ということがあります。

わからないから不安と感じることはよくあることです。

ぜひ、始めやすい投資信託をきっかけに、経済に関心を広げてみて下さい。

分からないことが分かるようになると、面白いです♪

投資信託
我が家が投資信託を長期投資として選択した理由とは?

我が家は、夫はサラリーマン、私と娘の3人家族です。 将来的に向けて、貯めていかなくてはいけない資金は、自分たちの老後資金と娘の将来の学費です。 これらの資金を毎月、投資信託でコツコツ積み立てています。 ...

続きを見る

計算する女性
主婦がiDeCoやつみたてNISAをするメリットとデメリットとは?

私は、現在NISAと iDeCoで長期運用をしています。 来年度から、NISAはつみたてNISAに変更します。 主婦が、つみたてNISAとiDeCoで長期運用することについて、注意点と私の考えをまとめ ...

続きを見る

 

トレードと併用した積み立て投資の必要性についてのまとめ

投資信託の積み立ては、コツコツ積み立てていくことで、将来に向けてのお金を時間をかけて、ゆっくり育てていくイメージです。

投資信託の残高を見て、「育ったなぁ~」と、のんびり構えます。

逆に下がった時には、「安く買えるなぁ~」と、のんびり構えます。

 

私自身は、投資信託は将来に向けての不安を減らすものと考えてます。

(老後資金)

あと、我が家は子どもの将来の学費も投資信託で貯蓄しています。

 

子どもの学費を学資保険ではなく、投資信託で貯めているのは、保険と貯蓄を分けるという考え方でいるからです。

 

「老後難民」という言葉を聞くと胸が痛くなります。

自分自身がそうなりたくないのならば、将来に備えて、現役時代にどれだけ稼ぎ、家計管理ができるかが大切です。

 

人がうらやむほど大きく稼いでいても、家計管理ができない人は世の中に大勢います。

実はそういう人ほど、老後も生活レベルが落とせなくて、老後難民になりやすいです。

家計管理ができ、将来に向けての人生設計ができていると、将来への見通しが立てるので、漠然とした不安が軽減されます。

 

今の事も、将来のことも、バランスよく考える。

それができていると、漠然とした不安が軽減され、今使ってもいいお金が把握できるので、今を安心して楽しめるようなります。

 

将来設計のための資産運用プランの中に、

デイトレやトレードなどと併用して、長期でお金を形成していく手立ての一つとして、ぜひ投資信託を組み入れることを検討しましょう。

 

その際、自分の資産額、年齢、職業、家族構成、などを考えてプランを立てて下さいね。

投資信託は、長期でお金を増やしていくために、今すぐできることです。

 

事実、我が家は、今の生活レベルを上げるようなことさえしなければ、老後についてそれほど不安視していません。

老後についてはですが… (← 我が家にとって、ここが重要)

今の生活には、焦りと不安要素があるので、自分自身も大黒柱になりたいという考えで、デイトレ&トレード&パートを頑張っています。

でも、多少頑張りすぎた自分を現在、反省中の身です。

ぜひ、お金についての知識を身につけて、やりくり上手な賢い主婦を一緒に目指しましょう。
関連記事

Tags

ランキングに参加中です。ブログを読んでいただいた方の、応援が日々の活力になっています。 お手数おかけしますが、ランキングでのクリック、SNSでのシェアなど、ご協力よろしくお願いします。デイトレ&ブログ書き、引き続きコツコツ頑張ります。
 にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ 

-投資信託(NISA・iDeCo)
-,

Copyright© 初心者主婦のためのデイトレブログ , 2018 All Rights Reserved.