私のトレード環境

主婦デイトレーダーの生活サイクル。自分時間をまとめてみませんか?

投稿日:2018年10月22日 更新日:

主婦トレーダーが、自分の時間を確保するためには…

ポイント

主婦トレーダーが自分時間を作るためのポイント1、主婦業の時間を、できる限りまとめる

時間をできる限りまとめることをお勧めします。

例えば、私の場合、前日のうちに次の日にすることを優先順位を決めて、メモしておきます。

そして、前日のうちに下準備をしておきます(夜のうちに、お米を計っておくなど)。

買い物は、毎日いきません。

子どもの習い事に合わせて、平日は1~2回です。

 

夜にまとめて玉ねぎ10個むいたり、お好み焼きまとめて6枚焼いたり、おにぎり10個作ったりします。

炊飯器に空きがあれば、ジャガイモ放り込んで一緒に蒸しちゃいます。

特に、冷凍できるおかずは、食べる倍以上作ります(夫持ち帰り&自分がダウンした時用)

夫も娘も、作ってあると、おにぎりやお好み焼きなら、チンして自分で食べてくれます(笑)

光熱費の節約にもなりますよ。

「何でもついでにまとめちゃう。私の基本です」

自分のための貯蓄だと思うと、何でもまとめられます。

 

主婦トレーダーが自分時間を作るためのポイント2.物の定位置を決め、誰にでもわかるようにする。

物の定位置って決まっていますか?

我が家の定位置は、ほぼ決まっています。

分かりにくいものは、テプラを貼っています。

手書きよりも、テプラの方が、「そこにきちんと入れなきゃ」って心理が働きます。

物の場所が決まっていることで、私でない家族でも自分から動くことができるようになりました。 家族の協力を得られるようになり、自分の時間を増やすことができます。

場所が変わらないので、家族が聞いてくることが減り、プチストレスが減りますよ。

 

さらに、必要なもの以外は極力減らすと、管理する時間を減らすことにつながるので、自分の時間を作ると思って、不必要なものは売るか捨てるかしちゃいましょう。

子どものお金教育もかねて、フリマが断然お勧めです♪

 

主婦トレーダーが自分時間を作るためのポイント3.子どもの一人睡眠と早起きを習慣化する

質問です。

あなたは、朝何時に起きていますか? お子さんは、何時に寝ていますか?

 

子育て中の主婦が自分の時間を作ることは、大変難しいです。

我が子は、夜泣き娘で、寝られない日々が続き、産後ウツになりかけました。

その経験がきっかけとなり、私は、1歳半くらいから一人で寝る習慣を子どもにつけました。

寝る前に、ぎゅ~っと抱っこして、「ここにいるよ」と心の安定につながる声掛けをして、絵本を読み聞かせることが就寝の合図です。

赤ちゃんの寝かしつけには、この本がお勧めです(なんのブログや?)

でも、どうしてもお勧めしたい一冊。

今現在、3年生ですが、一人で寝る習慣が身についています。

でも、週に一回「ママと寝る日」があります。

3年生まだまだ可愛い♪

その日を楽しみにして、一緒に布団の中での会話を楽しみながら過ごします。

子どもとの時間は、長さではなく濃さだと思っています。

 

8時半には布団に入ります。

子どもが寝た後は、自分の時間&夫婦の時間です。

その時間に、監視銘柄の抽出、日足の下調べ、ブログ書きをしています。

 

朝は、5時40分に目覚ましが鳴ります。

今は体調不良で、私自身はすぐに起きることができません。(私がやっと起きれるのは、6時過ぎ)

それでも、娘は自分で起きます。

なぜなら、ポイントが貰えるから(笑)

我が家のお小遣いはポイント制です。

早起きポイント10(10円)10円で動くところが3年生。

自分の用意ができたら、6時過ぎごろまでは何をして過ごしてもいいルールです。

そして、学校へ行くまでの時間に、勉強と朝ご飯です。

テレビは見ません。

 

大きくなってから、朝学を身に着けていくのは大変難しいです。

小さいうちから、朝学を習慣化しておくと、それが本人にとって当たり前のことになるので、おすすめです。

学校から帰ってきてからも時間に余裕があります。

子どもに時間の余裕があると、あなたの時間の余裕にもつながります。

 

睡眠のゴールデンタイムは、10時から2時。

今から、早寝早起きの習慣をつけておくと、子どもにとっても、大人にとってもメリットしかないですね。

 

主婦トレーダーが自分時間を作るためのポイント3.日足の下調べをしておくことは、主婦トレーダーにこそ都合が良い

日足のチェックをするには、それなりに時間がかかります。

私は、初めのころトレードが終わって、子どもが帰ってくる時間と、宿題をしている間、寝ている時間に下調べをしていました。

慣れない作業に、時間をかなり必要としました。

今は、30分から1時間ほどなので、子どもと過ごしている時間に下調べをすることもなくなりました。

主婦トレーダーの時間は限られています。

特に朝は忙しいです。

寄り付き前に、バタバタしないためには、前日か早起きして、優位性のある日足のチェックをしておくと安心です。

デイトレは、寄り付き後すぐにランキングを見て、瞬時に判断しエントリーをするかしないかを見極めてトレードすることが可能です。

実際にそうされている方も多いです。

しかし、そういったトレードをする時には瞬時に判断する瞬発力が必要です。

バタバタした気持ちの中、ランキングのみでトレードするよりも、

落ち着いた時間に監視銘柄をチェックして、当日の候補をそろえておくだけで、気持ちに余裕が産まれます

そうすることで、寄り付き前に慌てなくて済みます。

自分の監視銘柄から、板で判断して、今日トレードするに値する銘柄を探して準備をするだけでしたら、慣れてきたら、寄り付き30分~40分くらいでできます。

ランキングは、自分の監視銘柄に当たりがない時に使っています。




主婦トレーダーの生活スタイル。自分時間をまとめてみませんか?のまとめ。

時計

主婦の朝は忙しいです。

主婦トレーダーは、専業トレーダーであって、主婦業との兼業トレーダーです。

トレード時間に間に合わせようと思うのなら、早起きをお勧めします。

主婦業を早朝や決まった時間にまとめておくと、心に余裕が生まれます。

私自身も、トレードを始めるまでは、7時過ぎ起床の生活でした。

トレードを始めた時から、人生で一番早起きになりました。

 

早起きは、少しづつ早めていくのがポイント。

5分、10分づつ徐々に徐々に早く起きるようにしていくと、無理なく早起き習慣が身についていきます。

枕に、「明日は6時に起きるよ~」と誓うといいらしいですよ。

時間をまとめ、早起きを習慣化する。

これだけで、トーレードに余裕がうまれ、時間をまとめることで、人生も得をします。

関連記事

Tags

ランキングに参加中です。ブログを読んでいただいた方の、応援が日々の活力になっています。 お手数おかけしますが、ランキングでのクリック、SNSでのシェアなど、ご協力よろしくお願いします。デイトレ&ブログ書き、引き続きコツコツ頑張ります。
 にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ 

-私のトレード環境
-,

Copyright© 初心者主婦のためのデイトレブログ , 2018 All Rights Reserved.