おすすめ証券会社

12月までしか使えない内容あり!GMOクリック証券の最高にお得な株主優待の使い方とは?

投稿日:2018年10月13日 更新日:

GMOクリック証券の裏ワザ

株主優待のクロス取引の裏ワザとして、

GMOクリック証券で株を買い付け、他の証券会社に移管するという方法があります。

他の証券会社よりも手数料が安い。

移管手数料が無料。

移管の日数が短い。

優待のクロス取引は争奪戦です。

株主優待を利用して、キャッシュバックされるので、早めに取得しておくという手法です。

これも、今後も使えるGMOクリック証券の優待を活かした超裏技です。

でも、GMO自体が、クロス取引が使えるのなら、移管するより、口座開設プラス優待保有をする方が、増えることは確実です。

GMOクリック証券で取り扱っていない株主優待を他の証券会社で獲得する時に移管手法が使えます。

 

GMOクリック証券での、優待クロス手数料削減のための流れ

最後に、流れについてまとめておきます。

1.GMOクリック証券で口座を開設する

2.上記の記事を読んで、納得されたのなら同時にGMOあおぞら銀行の口座を開設する。

3.口座開設の手続きが完了したら、即入金する(信用取引口座を開設するために、50万以上の資金を入金)

3-1 GMOあおぞら銀行の場合は、「普通口座」から「証券コネクト口座」に資金を移動する
3-2 他の銀行口座から、GMOクリック証券に資金を入金する。

4.入金確認後、即信用取引口座を開設する。

5.GMOクリック証券でのクロス取引の流れを把握する。

6.クロス取引を実行する。

7.GMOインターネットの株を保有していないのなら、12月の権利日までに、100株購入する(いつのタイミングでもOK)

 

信用取引口座開設には、投資経験、資金、連絡先などの一定の条件が必要です。審査基準について、必ず確認して下さいね。

次の機会までに優待権利が欲しいのなら、12月の権利日までに購入する必要があります。

さすがに、自社の一般信用取引はありませんね(笑)

GMOクリック証券でのクロス取引はできません。

とくに、優待をGMOクリック証券で保有する必要性はないので、他の証券会社の口座があるのなら、タイミングを逃さずGMOインターネットの株を購入したり、12月にクロス取引をしてもいいでしょう。

とりあえず、他の証券会社でクロス取引をして、改めて次の権利日を待って無料で買い付けする方法もあります。

(しかし次回買い直すとき、値上がりしているという可能性もます)

他の証券会社の口座がないのなら、今後の株価の変動を考えると、口座を開設し、入金後、チャートで確認して、

この金額なら長期保有しても良いと思われるのなら、12月までにGMOインターネットの株を買っておきましょう。

一時3000円台のGMOインターネットの株価は、今は1653円(2018年10月13日現在)です。

もちろんこれ以上値下がりすることもありえますが、長期保有と決めているのなら、今は一時より買い付け額はお得です。

 

全は急げ!GMOクリック証券の最高にお得な使い方のまとめ。

走る人影

GMOクリック証券とGMOあおぞら銀行の魅力についてお伝えしました。

今限定のキャンペーンは、GMOクリック証券での一般信用取引キャンペーン無料と、GMOあおぞら銀行での金利優遇です。

マックなどは、かなり高値の銘柄なので、売買手数料も高いです。

片道切符ですが、一般信用取引手数料無料は大変魅力的です。

私のおすすめは、GMOクリック証券とGMOあおぞら銀行の口座開設と株主優待の保有です。

年間10000円のキャッシュバックがあるので、優待のクロス取引で使うのではなく、手数料無料でトレードの練習をするのもおすすめです。

参考になりましたら、幸いです。

口座開設の申し込みは、こちらから。だと嬉しいです。

 

関連記事

Tags

ランキングに参加中です。ブログを読んでいただいた方の、応援が日々の活力になっています。 お手数おかけしますが、ランキングでのクリック、SNSでのシェアなど、ご協力よろしくお願いします。デイトレ&ブログ書き、引き続きコツコツ頑張ります。
 にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ 

-おすすめ証券会社
-

Copyright© 初心者主婦のためのデイトレブログ , 2018 All Rights Reserved.