デイトレ手法

デイトレは、監視することでランキングより先にエントリーができる

投稿日:2018年10月24日 更新日:

ランキング

デイトレで必要な3大ツールと言えば、

チャート、板、ランキングです。

 

ランキングは、項目ごとの順位をリアルタイムで表示されます。

ランキングを使って、デイトレをされている方は多いです。

それでも、私がなぜ、前日までの上位チャートの値動きを毎回チェックしているかというと、

少しでも優位性を持ち、トレードしたいという思いがあるからです。

デイトレードで使われるランキング

リアルタイムランキングでは、さまざまな項目があります。

デイトレードでよく使われているランキングです。

・上昇率ランキング(前日の終値に対して、上昇率の高い銘柄のランキング)

・下落率ランキング(前日の終値に対して、上昇率の高い銘柄のランキング)

・出来高急騰ランキング(急に出来高が多くなった銘柄)

・売買高ランキング(出来高の多い銘柄)

これらのランキングを見ると、

値動きのよい銘柄を瞬時に見つけることができます。

 

取引時間中にランキングを頻繁に見て、値幅と出来高から仕掛けやすい銘柄を探し出し、デイトレする手法は相場の波に乗るという点で、とても有効な手法です。

私も、監視銘柄に当たりがないと、ランキングをチェックしています。

「今盛り上がっている銘柄を探す」には、ランキングなしではできません。

 

ランキングでデイトレする時は…

 

私は、SBI証券のHYPERSBIで、銘柄の監視をしています。

ランキング表示は、MyPageをカスタマイズして、必要な部分以外は削除してスリム化しています。

できる限り、画面を広く使うためです。

上の値上がり率などのボタンをクリックすると、表示が切り替わります。

同じく、

それぞれの市場のボタンを押すと、市場ごとのランキングが表示されます。

 

ランキング1

 

デイトレーダーが良く見ているランキングに、出来高急増ランキングがあります。

出来高が急増した銘柄を見つけて、瞬時に対応することができるランキングです。

全く動きのなかった銘柄が、決算発表、チャートの動きなどで、株価が急騰することは、一日のうちで何度も出会います。

出来高急騰ランキング

 

ランキングでデイトレされるのなら、切り替えてチェックするのは、遅れがちで、忘れがち。

常に表示させておくと、急騰の波に乗りやすいですね。

 

ランキング2

 

ランキングに出てくる銘柄の値動きは早い!即断即決が必要。

ランキングも見ますが、基本は自分の監視銘柄の値動きに着目しています。

というか、ほぼ監視銘柄に頼っています。

理由は、ランキングで、デイトレをする場合、寄り付きから頻繁に探し、瞬時に判断してエントリーしなくてはいけません。

寄り付きのランキングで表示されている銘柄の値動きはとても速いです。

私は、その値動きに乗るのが苦手です…

ランキングで表示されているということは、大きく値が動く可能性が高いのですから、即断即決で行動できれば、大きく利益を伸ばすことも可能です。

 

しかし、ランキング銘柄での即決力…瞬発力…

日足での根拠がないとリスクが取れない私にとって、とても難しい行為です。

ランキングで表示されている銘柄の日足を、いちいちその場でチェックしているようでは、全てが遅すぎて、天上買いになってしまうリスクを伴ってしまうからです。

 

ランキングを見ている人の先回りをするために、先に監視をしておく。

 

デイトレで、先に上位チャートを監視をしておくことの利点として、

すでに頭にチャートが入っているということが上げられます。

毎日のように、同じ銘柄を監視していると、チャートの形を覚えているので、確認することもなく、

「今日はいつもと違う値動きをしている。」

「寄り付き、GUしているから、エントリー候補になり得る」と分かります。

 

もちろん、思い通りの動きをしないことも多々あります。

それでも、もし上位チャートに優位性があり、ランキングに表示されると、

自分がエントリーした後に、ランキングを見た、他のトレーダーさんたちが、追随してエントリーしてくれることがあります。

自分がエントリーした時は、板が薄かったのに、急に板が厚くなる。

そんな時に、ランキングを見ると

 

「ランキングに乗ってる!」

ということが、起こります。

先に見つけておくことで、優位性を高めることができたのです。

 

監視銘柄が、急増ランキングに表示された例

 

急増ランキング 7位に ロゼッタ(6182)が表示されてています。

出来高急騰ランキング

 

急増銘柄ランキングに出ている時の、日足です。

二日もみ合って、抵抗線を抜けています。

 

急増銘柄のランキングに出ている時の、5分足です

GUして始まり、始値から伸びています。

日足を見て、当日監視銘柄に登録していると、始値ブレイクでエントリーすることができます。




デイトレは、監視することでランキングより先にエントリーできるのまとめ

監視

デイトレードといっても、さまざまな手法があります。

 

デイトレーダー好みの銘柄や、ランキングで表示された銘柄のチャートや板で判断して、瞬時に値動きに波に乗る手法は、デイトレードの王道とも言えます。

しかし、トレードを優位に進めていく確率を高めていきたいのであれば、上位チャートの値動きをチェックしておくと、心構えが変わってきます。

特に、私のような、値動きの激しい銘柄にビビるようなトレーダーは「今日こそは、リスクを取る!」と、自分に言い聞かせるためにも、先に監視をしておくことです。

ドキドキが減ります(笑) ←本当は、ドキドキしてはいけない。

監視銘柄で、優位性のある銘柄に先にエントリーして、ランキングで表示されたり、板が厚くなるのを見て、「やるべきことができた♪」という行為を繰り返せば、コツコツ監視銘柄探しも苦ではなく、習慣化されていくことでしょう。

関連記事

Tags

ランキングに参加中です。ブログを読んでいただいた方の、応援が日々の活力になっています。 お手数おかけしますが、ランキングでのクリック、SNSでのシェアなど、ご協力よろしくお願いします。デイトレ&ブログ書き、引き続きコツコツ頑張ります。
 にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ 

-デイトレ手法
-,

Copyright© 初心者主婦のためのデイトレブログ , 2018 All Rights Reserved.