メンタル管理

デイトレで、損切りの後にやってしまいがちな行動とは?負ける理由

投稿日:2019年1月14日 更新日:

うずくまる女性

デイトレで、負ける理由。

それは、大きな損切り違反。

9割勝てるトレードが出来ていても、1度の損切り違反が、収支マイナスへ転落してしまう世界です。

分かっていてもできない。

できなかった自分自身に苦痛を感じる、それが損切りです。

デイトレで、損切りの後、やってしまいがちな、さらなる悪循環な行動について考えてみました。

寄り付きで、損切りが多い日は、メンタルに要注意!

私は、朝一番、寄り付きの株価の動きに注目しています。

寄り付きギリギリまで選定した候補銘柄を並べ、エントリーの機会を待ちます。

しかし、自分のルールに沿ったエントリーができたとしても、思惑通りにいく確率は、確率論からすると半々。

いくら日足のチェックをしていても、寄り付き前に動きを確認していても、上がることだけを期待してはいけない。

それが、当たり前の世界。

  • 期待してはいけない
  • 損切りは、当たり前の事
  • 自分の決めた位置でロスカット

そうは、分かっていていても、寄り付きでいくつかの銘柄に、同時にエントリーすることも多いので、慌ただしい値動きの中、平常心でトレードができないバタバタな私。

エントリーしてすぐに伸びていく場合もあれば、すぐにロスカットになることも多々あります。

ちょっと、よそ見をしているうちに、上がっていた銘柄が、下がっていることも…

「何でちゃんと見てなかったんやろう…」

 

私の手法は順張りで、トレンドに乗って値上がりしていくことを期待して、エントリーしているので、初動で下がった銘柄をロスカットすることは当たり前のことなのです。

それでも、朝一番から、ロスカットばかりが続き、大きな損失になると、仕方がないと分かっていても、心が乱れてしまいます。

平常心でなくなる。

赤信号!!!

息を吐くんだ~!

 

損切りの後で、メンタルを乱してやってしまいがちな行動とは?

ひよこポイント

損切り後、メンタルコントロールができない時の、行動と感情についていくつかあげてみました。

ぜ~んぶ、私自身の経験談です。

・朝の損失を、どうにか取り返したい

・どこかエントリーできるところがないか、探そうとする

・いつもは、エントリーすべきでないポイントがエントリー箇所に見えてしまう(エントリーの回数が増える)

・一気に取り返そうという気持ちで、ロットを増やしてしまう

・さらにいい加減にエントリーした銘柄で、損失が出ても、ロスカットができない

・さらに、ところかまわずエントリー

 

すべて、自己コントロールができない行為の蓄積ですね。

全ての行動は、損切りは必要と頭では分かっているのに、利益が出る前に先に損を背負ってしまったことで、自分自身のトレードを見失ったことが原因です。

 

こんな時のトレードの後は、どのような結果がついてくるかというと…

・収支がマイナスになる可能性が高い(大損の可能性も!)

・ルール違反をしている

・トレード回数が無駄に増えている

・精神的な疲労が大きい

・自己コントロールできなかった自分自身に嫌気を感じてしまう

・自信喪失が、次のトレードに響く可能性がある

・してはいけない行動で勝ってしまったとき、「また同じように助かるかも?」と期待して、ルール違反を犯してしまう可能性が拡大する

いいことなしです…

落ち込み中

逆に、利益を得た後に、損切りをするようなタイミングなら?

利益を得た後の損切りであれば、上記に書くような心の乱れは起こりにくいです。

メンタルを乱すことなく、ルール通りに損切り出来ていたのではないでしょうか?

なぜなら、すでに、利益を得ているという、心の余裕があるからです。

先に、損が出てしまったから、心を乱してしまったんですね。

損失を取り返したい

損が先でも利益が先でも、トレードは、トータルで考えるべきなのに、先に損が出たというだけで、人間の感情は乱れてしまう。

これほど、いらない感情はないです…

 

主婦的な、損切りとトータル利益の考え方

主婦的には、こういう考え方はいかがでしょうか?

レジ

友達と、手作り市に出店することになりました。

自分が作ったものを販売します。ちなみに、私は、アクセサリーを販売していました♪

まずは、作るために必要な材料を用意しなくてはいけません。

そのために、買い物に出かけます。

少しでも、安いお店を探しませんか?

 

少しでも安いお店で必要なものを買う = 必要経費

売り上げが伸びそうな商品を試行錯誤して作り、販売する = 売り上げにつながる

無事、出店が終わりました。

売上(ルール通りのエントリーから利確までの利益)- 必要経費(ルール通りの損切り)= 利益 

 

「やった!利益の方が多かったわ」

 

そうです、損切りは先に払った、必要経費です。

先に払った必要経費(損切り)に目を奪われがちですが、そこからコツコツ売り上げを伸ばし、必要経費以上の利益を目指せば、いいだけの事。

注意しなくてはいけないのは、必要経費(損切り)が多ければ多いほど、赤字になります。必要経費(損切り)が少なければ少ないほど、利益が伸びます。




デイトレで、損切りの後にやってしまいがちな行動とは?負ける理由

悩む女性のメンタル

とはいっても、人間の脳はそんなに甘くはない…

先に、損失が出てしうと、心を乱し、正常ではいられなくなるのが心情です。

損切りが出た時こそ、自分との闘いです。

いかに、損失を認め、自分を冷静にコントロールするか?

相手は、他のトレーダーではありません。自分自身。

「負けるな、自分!!」

 

損切りは、必要経費

という考えを頭に置いておくだけで、初心者デイトレ主婦さんが、損切り後にやってしまいがちな行動が少しでも減るといいな♪

 

こうは言っても、損切りは難しい。

デイトレーダーが、悩み、落込み、「しまった~!」と思っても、やってしまう行動、不動のNO1!

損切りは、まだまだ奥が深いです。

関連記事

Tags

ランキングに参加中です。ブログを読んでいただいた方の、応援が日々の活力になっています。 お手数おかけしますが、ランキングでのクリック、SNSでのシェアなど、ご協力よろしくお願いします。デイトレ&ブログ書き、引き続きコツコツ頑張ります。
 にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ 

-メンタル管理
-

Copyright© 初心者主婦のためのデイトレブログ , 2019 All Rights Reserved.